三浦版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

防火意識高め安全に 春季火災予防運動を実施

社会

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena

 春季火災予防運動が3月1日(日)から7日(土)、実施される。今年の標語は「もういいかい 火を消すまでは まあだだよ」。三浦市消防本部では「空気が乾燥し、火災が発生しやすい時期が続いている。一人ひとりが日ごろから防火意識を高めることで火災の発生を防ぐことができる」と呼びかけている。

 昨年1年間、市内での火災発生件数は12件。焚火が原因による火災が6件と一番多かった。風が強い日や空気が乾燥している日は火の粉が飛散し、火災が発生しやすくなる。予防課では「家庭ごみなどは野焼きせず、分別して指定日にごみステーションへ出してほしい」と話している。

 また同本部では、住宅用火災警報器の設置を呼びかけている。

 市内の設置率は昨年6月1日時点で83%となっている。「警報器作動で、命や大切な財産が助かった事例がある。未設置であれば、早急にお願いしたい」と呼びかけている。設置したからといってもメンテナンスを怠ると、いざという時に正常に作動しないこともある。「設置の家庭では、定期的にメンテナンスをしてほしい。月に一度は取扱い説明書にある点検をお願いしたい」と話している。 
 

三浦版のローカルニュース最新6

”さかな専門学校”開校へ

”さかな専門学校”開校へ 社会

二町谷で23年4月予定

9月24日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

キリンビバレッジ

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

9月24日号

着物でワイドパンツ作り

着物でワイドパンツ作り 文化

全2回の工芸講座

9月24日号

めざせ、市民記者

めざせ、市民記者 文化

プロに学ぶ取材と編集

9月24日号

特産品販売を後押し

三浦ブランド

特産品販売を後押し 経済

9月24日号

働く人向けの電話相談

10日〜12日

働く人向けの電話相談 教育

コロナ禍 ストレスや悩みに

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook