三浦版 掲載号:2015年7月24日号 エリアトップへ

映画「望郷の鐘」 肉親さがしに捧げた生涯 中国残留孤児の父

掲載号:2015年7月24日号

  • LINE
  • hatena

 「中国残留孤児の父」と慕われた山本慈昭の生涯をつづった映画「望郷の鐘〜満蒙開拓団の落日〜」の上映会が8月15日(土)、汐入駅前のヨコスカ・ベイサイド・ポケットで行われる。主催は横須賀日中友好協会。

 長野県下伊那郡会地村生まれの山本は住職であり、国民学校で教師をしていたが、敗戦間際に満州へ。そのままシベリアに連行され、極寒の地で強制労働を強いられた。1年半後、奇跡的に本土生還を果たすが、仲間たちの辿った過酷な運命を知り、残留孤児たちの肉親さがしに自分自身を捧げるようになる。その一連の人生を映画化。監督は山田火砂子。山本役を俳優の内藤剛志氏が務めている。

 上映時間は午前10時10分と午後2時10分からの2回。鑑賞券は1000円。問合せは同会【電話】046・844・6850

三浦版のローカルニュース最新6

”さかな専門学校”開校へ

”さかな専門学校”開校へ 社会

二町谷で23年4月予定

9月24日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

キリンビバレッジ

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

9月24日号

着物でワイドパンツ作り

着物でワイドパンツ作り 文化

全2回の工芸講座

9月24日号

めざせ、市民記者

めざせ、市民記者 文化

プロに学ぶ取材と編集

9月24日号

特産品販売を後押し

三浦ブランド

特産品販売を後押し 経済

9月24日号

働く人向けの電話相談

10日〜12日

働く人向けの電話相談 教育

コロナ禍 ストレスや悩みに

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook