三浦版 掲載号:2015年11月20日号 エリアトップへ

東逗子でイルミネーション 輝く14万球、冬に彩り

文化

掲載号:2015年11月20日号

  • LINE
  • hatena
クリスマスツリーやトナカイなどが駅前広場を演出する(写真は昨年の様子)
クリスマスツリーやトナカイなどが駅前広場を演出する(写真は昨年の様子)

 14万球のLED電飾が冬の夜を幻想的に彩る恒例のイルミネーション点灯が、JR東逗子駅周辺で11月28日(土)午後5時からスタートする。点灯は来年1月11日(月)まで。

 東逗子地区商工連合会と市商工会の主催。地域振興の一環として6年前から行われているもので、商店主らの持ち寄りや国の補助金などを活用しながら年々電飾の数を増やし、規模を拡大している。

 メーン会場の駅前広場では高さ15mほどのクリスマスツリーやトナカイ、光の回廊、ハート型のモニュメントなどが設置される予定。例年、家族連れやカップルがカメラを手に写真を撮ったり、幻想的な演出に見入ったりと思い思いに楽しんでいる。

 点灯は期間中、午後4時から午後9時まで毎夜行われる。

 今月28日(土)・29日(日)には、豚汁・わたがし・ポップコーン・子ども用縁日などの模擬店が出店し、会場を盛り上げる。

三浦版のローカルニュース最新6

要介護リスクを減らす

フレイル測定会

要介護リスクを減らす 社会

65歳以上対象に実施

5月14日号

整備終え、利用再開

小網代の森

整備終え、利用再開 社会

コロナ対策の徹底呼び掛け

5月14日号

楽しくおいしく食生活改善

楽しくおいしく食生活改善 文化

調理実習と講話で学ぶ

5月14日号

四季活写の力作集まる

観光写真コンクール

四季活写の力作集まる 社会

5月14日号

設備改修で臨時休館

潮風アリーナ

設備改修で臨時休館 スポーツ

5月14日号

聴く力を磨いて社会貢献

聴く力を磨いて社会貢献 社会

ボランティア養成講座

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter