三浦版 掲載号:2016年1月29日号 エリアトップへ

三浦 リビングラボ事業 高齢者支援の取り組み報告 聴講者を募集

社会

掲載号:2016年1月29日号

  • LINE
  • hatena

 県が推進する地方創生大学連携事業「三浦を元気にするリビングラボラトリー」の活動報告会が、2月20日(土)に横須賀市平成町の県立保健福祉大学で催される。

 同大学をはじめ、県産業技術センター、三浦市、市立病院、市社会福祉協議会、よこはまティーエルオー、湘南信用金庫、風の谷プロジェクトの8団体が”産・学・官・民・金”で連携。30%を超え、県内でも高齢化率の高い三浦市をモデルに高齢者の生活支援や健康増進に関するサービスと商品開発を行う、リビングラボラトリー事業に取り組んでいる。

 当日は同事業の活動拠点である風の谷リハビリデイサービス(三浦市岬陽町)代表の長谷川由理さん=写真=が「介護リハビリロボットの開発」を、同大学大学院生の佐藤茉登佳さんが「食生活支援サービス」について報告。そのほか、東京大学名誉教授の佐藤知正さんによる特別講演、三浦のリビングラボラトリーの今後の課題と展望について語るパネルディスカッションなどが行われる。

 時間は午前9時半から正午(9時受付開始)、入場無料。定員300人。聴講希望者は電話または、氏名・電話番号・参加人数を記して【FAX】046・828・2501、ハガキの場合は〒238―0013横須賀市平成町1の10の1 神奈川県立保健福祉大学企画課へ申し込む。

 問い合わせ・申し込みは同課【電話】046・828・2530

未経験から始められる医療事務!

三浦市立病院勤務・月収例269,152円。外来業務や夜間・休日受付のお仕事!

https://solasto-career.com/kanagawa/miurashi/miurashiritsu-byoin/1412700037-006/

<PR>

三浦版のローカルニュース最新6

要介護リスクを減らす

フレイル測定会

要介護リスクを減らす 社会

65歳以上対象に実施

5月14日号

整備終え、利用再開

小網代の森

整備終え、利用再開 社会

コロナ対策の徹底呼び掛け

5月14日号

楽しくおいしく食生活改善

楽しくおいしく食生活改善 文化

調理実習と講話で学ぶ

5月14日号

四季活写の力作集まる

観光写真コンクール

四季活写の力作集まる 社会

5月14日号

設備改修で臨時休館

潮風アリーナ

設備改修で臨時休館 スポーツ

5月14日号

聴く力を磨いて社会貢献

聴く力を磨いて社会貢献 社会

ボランティア養成講座

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter