三浦版 掲載号:2016年2月12日号 エリアトップへ

横須賀美術館 響きあう色の世界 企画展「色彩とモノクローム」

文化

掲載号:2016年2月12日号

  • LINE
  • hatena

 多色と単色、有彩と無彩―。その世界は奥深く、かつ無限に広がる。

 「色彩とモノクローム」と題した企画展が、横須賀美術館(横須賀市鴨居4の1)で行われている。

 会期は4月10日(日)まで。「色彩」を表現するのは、逗子市在住の嶋田しづ氏。1958年に国費留学生として渡仏し、以降パリを拠点に創作活動を続けてきた。淡い色彩の浮遊物が漂っているような、軽快な油彩が特徴だ。そして、力強い大型の木版画で「モノクローム」の可能性を追求するのが磯見輝夫氏(鎌倉市在住)。杉板を版木として用い、海面や地面に現れる事象の変化などを、重厚かつ繊細に表している。

 同展では、両氏の最新作を含めた約90点から、色を介した”響きあい”を感じ取ることができる。観覧料は一般900円。2月14日(日)午後2時から磯見氏と建畠晢氏(多摩美術大学学長)による対談イベントも。定員70人。詳細は同館【電話】046・845・1211

◇読者プレゼント

招待券を10組20人に進呈。ハガキに住所・氏名・年齢・本紙の感想を記入し、〒238-0032横須賀市平作1の12の8タウンニュース三浦編集室「横須賀美術館」係。2月19日(金)締切。

三浦版のローカルニュース最新6

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月15日号

地元企業らと連携

川崎競馬場

地元企業らと連携 社会

プレゼントグッズを制作

1月15日号

横須賀市重文を美術館で

横須賀市重文を美術館で 文化

2点を特別展示

1月7日号

旬味わう料理講座

旬味わう料理講座 文化

ダイコンの創作レシピ

1月7日号

めざせ、健康長寿

めざせ、健康長寿 社会

フレイルチェック測定会

1月7日号

浦賀ドック発着「気軽に空旅」

浦賀ドック発着「気軽に空旅」 経済

城ヶ島など4コース

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook