三浦版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

在宅療養の重要性を考える 専門家迎え講演など

文化

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 三浦市は3月5日(土)午後1時から4時、三浦市民ホール(うらり2階)で「在宅療養を考えるつどい」を開く。市医師会・県鎌倉保健福祉事務所三崎センターの共催。

 市内人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)が30%を超える超高齢化社会に突入している三浦市。平成26年実施のアンケートでは約6割の高齢者が「人生の最期を自宅で過ごしたい」と希望しているなど、在宅医療や介護、看取りの重要性は今まで以上に高くなることが予測されている。

 つどいでは「地域で支える在宅療養を考える」と題し、横須賀市医師会副会長で在宅医として活動する千場純氏が講演。そのほか、市内病院や歯科医院の医師・訪問看護師・薬剤師・行政の担当者などが登壇し、それぞれの立場から見た現状や課題、展望を語るリレー講演や、「みんなで見守る地域社会をはぐくむ」をテーマにしたパネルディスカッションが行われる。

 入場無料、定員は先着400人。申し込み不要、直接会場へ。

 問い合わせは高齢介護課【電話】046・882・1111(内線364)

三浦版のローカルニュース最新6

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月15日号

地元企業らと連携

川崎競馬場

地元企業らと連携 社会

プレゼントグッズを制作

1月15日号

横須賀市重文を美術館で

横須賀市重文を美術館で 文化

2点を特別展示

1月7日号

旬味わう料理講座

旬味わう料理講座 文化

ダイコンの創作レシピ

1月7日号

めざせ、健康長寿

めざせ、健康長寿 社会

フレイルチェック測定会

1月7日号

浦賀ドック発着「気軽に空旅」

浦賀ドック発着「気軽に空旅」 経済

城ヶ島など4コース

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook