三浦版 掲載号:2016年4月8日号 エリアトップへ

サイクルスタンプラリー 景勝地繋いで周遊促進 自転車観光の誘客後押し

社会

掲載号:2016年4月8日号

  • LINE
  • hatena
スマホを使ってスタンプを集める
スマホを使ってスタンプを集める

 自転車愛好家を中心とした観光客を三浦半島に呼び込み、広域的な周遊を促す「サイクルスタンプラリー」が今月からスタートした。スマートフォンのGPS(位置情報システム)を利用して、計8カ所のマイルストーンを巡るイベントで、6月末まで行われる。

 イベントを主催するのは、横須賀・鎌倉・逗子・三浦の4市と葉山町の魅力向上をめざし、自治体・観光協会、鉄道会社などで組織する「三浦半島観光連絡協議会」(会長・吉田雄人横須賀市長)。今年3月、同協議会では半島内の景勝地にまぐろやヨットなど、それぞれの地域をイメージした記念撮影用モニュメント「マイルストーン」を設置。併せてスポーツ自転車専用の駐輪ラックを備えたサイクルステーションの整備も完了し、供用開始を記念したスタンプラリーイベントが企画された。

 参加方法は専用ホームページ(【URL】http://webcp.jp/miuracycling)から利用登録。スマートフォンの位置情報システム(GPS機能)を使って、各地でスタンプを獲得する仕組み。マイルストーンの設置場所は、県立観音崎公園・北下浦海岸通り第2駐車場・荒崎公園(横須賀市)、鎌倉海浜公園(鎌倉市)、小坪飯島公園(逗子市)、宮川公園(三浦市)、長者ヶ崎駐車場・湘南国際村センター(葉山町)の8カ所。

 実施期間は6月30日(木)まで。スタンプの獲得個数に応じたプレゼント抽選のほか、およそ30軒の協賛店でさまざまな特典が受けられるクーポンサービスも行っている。

進む観光客受け入れ整備

 同協議会ではこれまでにも誘客を促す取り組みを展開。サイクリングと三浦半島の魅力を発信するパンフレット「自転車半島宣言」の作成・配布や、スムーズな周遊をサポートするため、半島内一部のコンビニエンスストアや飲食店に、タイヤのパンク修理道具や空気入れを準備した「サイクルエイドステーション」を昨年設置している。

 4市1町に点在する地域の観光資源をネットワーク化させることで、自転車でめぐる三浦半島ならではの観光モデルを確立。今後も広域・滞在型観光の振興に力を入れていくという。
 

三浦版のトップニュース最新6

「初声の歴史知って」

市民グループうぶごえ

「初声の歴史知って」 文化

史跡まとめたマップ作成

5月13日号

畑の中に釣り堀オープン

高円坊農業生産法人

畑の中に釣り堀オープン 文化

新たな観光スポット誕生

5月13日号

30周年記念誌「絆」発行

市ボラ協

30周年記念誌「絆」発行 コミュニティ社会

助け合いの歩み、1冊に

4月29日号

個性派ポスター制作

三崎下町環境美化の会

個性派ポスター制作 コミュニティ社会

一斉清掃5月20日に向け

4月29日号

「移住相談」増加続く

三浦市

「移住相談」増加続く 社会

21年は転入者プラスに

4月15日号

江戸期の商家、宿に再生

江戸期の商家、宿に再生 経済

顧客回遊で夜の賑わい創出へ

4月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook