三浦版 掲載号:2016年4月8日号 エリアトップへ

小網代 中山弘さん 囲碁で磨く子どもの感性 普及称え日本棋院が表彰

社会

掲載号:2016年4月8日号

  • LINE
  • hatena
小学生に手筋を指導する中山さん=写真右
小学生に手筋を指導する中山さん=写真右

 三浦市子供囲碁教室の理事長を務める中山弘さん(79)が先月25日、囲碁の普及や入門者・初級者育成への貢献を称える日本棋院普及活動賞を受賞した。「長年続けてきたことが認められ嬉しい。囲碁仲間や市教委、保護者の協力があってこそ」と周囲への感謝を述べた。

 15年ほど前から開かれている同教室には、幼稚園から中学生まで現在30人以上が通い、日々楽しみながら棋力を磨いている。指導者として一貫して重んじている方針は、礼儀作法の会得と子どものひらめきや考える力、集中力を引き出すこと。これまで教室を巣立った子どもたちの中には、当時史上最年少アマ名人からプロになった常石隆志棋士も名を連ねるなど、全国で活躍する人も多いがあくまでも「強いプロ棋士の育成をするのではなく、心身の成長を促すため」

 指導は中山さんを含め、「三浦海岸囲碁サークル・ザル碁会」会員が担当し、教室は地域の世代間交流を深める場としても一役買っている。別名「手談(しゅだん)」と呼ばれ、一手ごと打つ石で相手との無言の会話を楽しむ囲碁。対局を通して自然と打ち解け、和やかな雰囲気が流れる。良かったことは褒めて一緒に喜び、悪いことは優しく諭す。これからも三浦の子どもたちの成長を温かく見守り続けていく。

三浦版のローカルニュース最新6

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月15日号

地元企業らと連携

川崎競馬場

地元企業らと連携 社会

プレゼントグッズを制作

1月15日号

横須賀市重文を美術館で

横須賀市重文を美術館で 文化

2点を特別展示

1月7日号

旬味わう料理講座

旬味わう料理講座 文化

ダイコンの創作レシピ

1月7日号

めざせ、健康長寿

めざせ、健康長寿 社会

フレイルチェック測定会

1月7日号

浦賀ドック発着「気軽に空旅」

浦賀ドック発着「気軽に空旅」 経済

城ヶ島など4コース

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook