三浦版 掲載号:2016年5月5日号 エリアトップへ

ウォーキングの質を向上

スポーツ

掲載号:2016年5月5日号

  • LINE
  • hatena
四季を感じられるのも特徴だ
四季を感じられるのも特徴だ

 鎌倉市は「市民の参画と協働による地域福祉と健康づくり」を目指し、今後10年の「鎌倉市健康づくり計画」を今年4月に公表した。

 そのなかで、青年期から壮年期にかけての運動について、歩く機会を活かして運動効果を高めるものとして「ポールウォーキング」を紹介している。

 ポールウォーキングとは北欧で誕生したノルディックウォーキングからヒントを得て、日本人向けに改良したポールを使うもの。鎌倉市内に本部のある一般社団法人日本ポールウォーキング協会が発明し、今年で10年になった。

 同協会の杉浦伸郎代表理事は「これまでウォーキングといえば歩数や距離ばかりに目が行きがちだった。これからは歩きの質を高めることが重要」と強調する。悪い姿勢や歩きすぎで身体を痛めるケースを多く見てきたからだ。

 ポールを使えば4点支持によって安定し、膝への負担も軽減され、正しい姿勢を保ちやすい。また、足だけでなく、上半身も使うため、通常のウォーキングより20〜30%運動効果がアップするという。ストレッチや筋力トレーニングができるのも特徴だ。

 全国で体験会やサークルが誕生しており、参加者の数は約200万人に達するという。全国各地を巡るイベントが開かれているほか、地域の見回り時にポールを使って歩く自治会も出てきた。

 鎌倉から全国へ広まりを見せるポールウォーキング。市民健康課は「健康増進に寄与する」と期待を込める。

三浦版のローカルニュース最新6

学校教育ビジョンを考える

三浦まちづくりの会

学校教育ビジョンを考える 教育

10月8日号

「うんこドリル」で啓発

三浦市交通安全協会

「うんこドリル」で啓発 教育

市内小学校に寄贈

10月8日号

秋の小演奏会

秋の小演奏会 文化

10月23日、音楽のつどい

10月8日号

マンホールカード配布再開

デッサンを楽しもう

デッサンを楽しもう 文化

11月13日に講座

10月8日号

コロナ禍でも「生徒と共に」

コロナ禍でも「生徒と共に」 教育

私立学校協会の理事長に聞く

10月8日号

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月15日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook