三浦版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

海南神社 港町に響く木遣りの声 夏の例大祭を挙行

文化

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena
三崎昭和館で舞う2頭の獅子=写真左=と、町内を歩く神輿
三崎昭和館で舞う2頭の獅子=写真左=と、町内を歩く神輿

 三浦三崎の総鎮守「海南神社」の夏の例大祭が、今月16日・17日に三崎地区で挙行された。

 梅雨晴れの空の下、雌雄2頭の「お練り獅子」(市指定重要無形民俗文化財)を先頭に、神輿と山車があとに続いて2日間かけて地域一帯を渡御。家内安全や商売繁盛など厄払いをし、港町に本格的な夏の訪れを告げて回った。

 同祭は、三崎に伝わる独特の木遣りの掛け声と太鼓の音色に合わせて、商店や住宅の玄関・軒先などで獅子が舞い、神輿を高々と差し上げて威勢よく揉むのが特徴的。カメラを持った多くの見物客や地域住民は、迫力の練り歩きに大きな拍手と歓声を送っていた。

 クライマックスを迎えた17日夜の宮入りでは、大勢の氏子らが祭りの終わりを惜しみながらも午前0時頃に同神社へ奉還。渡御を終えた。

 三崎下町の7地区が持ち回りで年番を務める今年の「獅子番」と「神輿番」は、西海上と西浜がそれぞれ執り行った。

三浦版のローカルニュース最新6

白紙撤回求め、陳情

【Web限定記事】市立小学校統廃合計画

白紙撤回求め、陳情 教育

2104人の署名提出

3月5日号

ふるさと福島を追われて

東日本大震災

ふるさと福島を追われて 社会

褪せぬ記憶と望郷の念を聞く

3月5日号

子ども料理教室

親子で野菜をつくろう

親子で野菜をつくろう 社会

農業体験講座

3月5日号

善意の食品寄付

仏花アレンジ講座

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク