三浦版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

市社協デイサービス 生活動作の自立に特化 社会保障費抑制にも一役

社会

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena
口腔ケアの悩みや食生活について聞き取りする歯科医師
口腔ケアの悩みや食生活について聞き取りする歯科医師

 三浦市社会福祉協議会が運営する「それいけ!デイサービスセンター」が、先月1日に市地域福祉センター内に開所した。

 同センターは、「要介護・要支援からの卒業」を掲げ、買い物や簡単な調理など日常生活を送る上での困りごと解消を目的としたリハビリに特化している。

 理学療法士をはじめ看護師、管理栄養士、社会福祉士といった専門職が常駐。生活とリハビリを関連づけた運動器機能、口腔機能、栄養改善に関するプログラムを繰り返し行うほか、利用者宅へ訪問し、実際の住環境の確認やヒアリングを実施。週に1度、横須賀市の歯科医院による健診・相談も行っている。

 通所は3カ月〜半年を目安に”卒業”する。その後は、市内各所で開かれるサロンへの参加を促し、健康や仲間づくりの場を提供。そのほかにも、介護予防体操インストラクターとしての活動も視野に入れてサポートしていくという。

 「介護保険を無駄に使わないための先例モデルを三浦から作りたい。社会保障費の抑制に繋がれば」と、同社協常務理事の佐藤千徳さんは話している。

三浦版のローカルニュース最新6

白紙撤回求め、陳情

【Web限定記事】市立小学校統廃合計画

白紙撤回求め、陳情 教育

2104人の署名提出

3月5日号

ふるさと福島を追われて

東日本大震災

ふるさと福島を追われて 社会

褪せぬ記憶と望郷の念を聞く

3月5日号

子ども料理教室

親子で野菜をつくろう

親子で野菜をつくろう 社会

農業体験講座

3月5日号

善意の食品寄付

仏花アレンジ講座

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク