三浦版 掲載号:2016年7月22日号 エリアトップへ

写真展 仏海軍が浦賀で過ごした日々 7月29日まで

社会

掲載号:2016年7月22日号

  • LINE
  • hatena
当時の貴重な写真が一堂に
当時の貴重な写真が一堂に

 1950年代、フランス海軍が艦船修理で浦賀に滞在していた歴史を当時の写真で振り返る展示企画が7月22日(金)から、横須賀市東浦賀の宮政商店(Miyamasa Cafe)裏のスペースで開かれる。

 船の修理を待つ間にフランス海軍人と地元住民の交流風景を写した272枚の写真を携えてフランス人遺族のクリストフ レジェさんが来日しており、それをパネルにして飾る。浦賀ドックにあった柔道場で稽古を行った際の集合写真や演芸場で踊りを観賞している姿のほか、日仏の数名が親しげに写っているスナップなどがある。これまで歴史的脚光を浴びることがほとんどなかった戦後すぐの日仏交流史に光を当てる。

記されている。

写真展開催のいきさつは、昨夏にレジェさんが浦賀を訪れたことにさかのぼる。亡父の思いでの地を巡っていた際に、今回の企画の発起人である赤堀愛子さんと出会い、1年後の再会を約束。この話を聞いた地元商店会も協力を申し出て実現することになった。写真を整理しながら当時を知る人たちを訪ね歩くと、年配者が子ども時代のおぼろげな記憶を語り出すこともあったという。時間は午前11時から午後6時で入場自由。今月29日(金)まで。問合せは吉岡さん【携帯電話】080・1704・9950

 

三浦版のローカルニュース最新6

白紙撤回求め、陳情

【Web限定記事】市立小学校統廃合計画

白紙撤回求め、陳情 教育

2104人の署名提出

3月5日号

ふるさと福島を追われて

東日本大震災

ふるさと福島を追われて 社会

褪せぬ記憶と望郷の念を聞く

3月5日号

子ども料理教室

親子で野菜をつくろう

親子で野菜をつくろう 社会

農業体験講座

3月5日号

善意の食品寄付

仏花アレンジ講座

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク