三浦版 掲載号:2016年10月21日号 エリアトップへ

県立近代美術館葉山 企画展「陽光礼讃」あすから 谷川・宮迫夫妻の足跡辿る

文化

掲載号:2016年10月21日号

  • LINE
  • hatena
谷川晃一《雑木林の生命》2015年 アクリル、紙パネル
谷川晃一《雑木林の生命》2015年 アクリル、紙パネル

 画家で美術評論家の谷川晃一氏と妻で画家、エッセイストの故・宮迫千鶴氏の作品展「陽光礼讃」があす10月22日(土)から近代美術館葉山(葉山町一色)で始まる。来年1月15日まで。

 谷川氏は1960年代から画家として活躍し、「アール・ポップの時代」(79年)をはじめとする鋭い美術批評でも知られる。妻の宮迫氏は美術活動の傍ら、女性論や家族論などの社会批評を展開。08年に病で没するまで、夫婦ともに美術と著述の両輪で時代の第一線を走り続けた。

 夫妻の転機は88年に東京から伊豆高原に移住してからという。都会を離れ、海と山に囲まれた自然との共生が2人の作風にも大きな影響を与えた。同展では日々の暮らしの中から生み出されたアクリル画や水彩画、コラージュ、布作品、ボックスアートなどを一挙展示。谷川氏の最新作「雑木林シリーズ」も並ぶ。

 午前9時30分から午後5時(入館4時30分まで)。月曜休館。

 入館料は一般1200円、20歳未満と学生1050円、65歳以上600円、高校生100円。

 問合せは同館【電話】046・875・2800

宮迫千鶴《花言葉・夕暮れの想い》2007年 アクリル、紙
宮迫千鶴《花言葉・夕暮れの想い》2007年 アクリル、紙

三浦版のローカルニュース最新6

早春告げる水仙咲く

県立城ケ島公園

早春告げる水仙咲く 社会

1月21日号

力作労作を披露

さかえ書道教室

力作労作を披露 文化

1月21日号

「タバコの煙に困っています」

受動喫煙防止ポスター

「タバコの煙に困っています」 教育

初声中・齊田さんが特賞

1月21日号

初心者のための俳句入門

初心者のための俳句入門 文化

2月15日に講座

1月21日号

三浦のいいものマルシェ

三浦のいいものマルシェ 社会

マホロバで1月23日

1月21日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook