三浦版 掲載号:2016年11月18日号 エリアトップへ

海感じる”サザエ入り塩飴” 城ヶ島名産をPR

社会

掲載号:2016年11月18日号

  • LINE
  • hatena
1個490円(税込)で販売
1個490円(税込)で販売

 1粒食べれば口の中はさながら城ヶ島の海―。城ヶ島漁業協同組合では、同地産のサザエを使った塩飴を販売している。

 新たな城ヶ島土産をつくろうと昨年商品開発されたもので、小さく刻まれた乾燥サザエが塩飴に練り込まれており、さっぱりとした塩味と甘さの奥にほんのりと磯の風味が香る。

 漁協関係者は、飴とサザエという不思議なコラボレーションに物珍しさから購入する観光客も少なくないと言い、「三浦はまぐろだけではない。城ヶ島の豊富な海の幸のPRにつながれば嬉しい」と話す。

 また、今月8日には三浦らしさを伝える食品や土産物のみ認められる三浦ブランド商品に初めて認定され、「今後、新たな味のバリエーションも考えていけたら」と意気込む。

 現在、市内では城ヶ島漁協直売所で取り扱い。うらり1階のみうらブランド館のほか、インターネットでも来年1月中旬から販売予定。

 詳細は同組合【電話】046・882・2160

三浦版のローカルニュース最新6

引橋断層を歩く

引橋断層を歩く 社会

3月20日に見学会

2月21日号

学校教育の将来考える

三浦まちづくりの会

学校教育の将来考える 社会

2月21日号

実践できる心の休息

実践できる心の休息 社会

「医師の禅僧」が講演

2月21日号

市民活動を盛り上げよう

市民活動を盛り上げよう 社会

出展参加者を募集

2月21日号

三浦初声高生と農業学ぶ

三浦初声高生と農業学ぶ 社会

社会人聴講生を募集

2月21日号

村治佳織リサイタル

村治佳織リサイタル 文化

タウンニュースホール

2月21日号

夕日に染まる海と富士

サンセットクルーズ

夕日に染まる海と富士 社会

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月24日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク