三浦版 掲載号:2017年10月20日号 エリアトップへ

フレイルチェック 心身の衰え、早期発見 介護予防の一助に

社会

掲載号:2017年10月20日号

  • LINE
  • hatena
測定会では飯島教授が丁寧に指導した
測定会では飯島教授が丁寧に指導した

 三浦市は、神奈川県や東京大学高齢社会総合研究機構と連携し、今年度から「フレイル予防事業」をスタートした。

 「フレイル」とは、加齢に伴う筋力や活動性・認知機能・精神活動などが低下した虚弱状態のことで、要介護の前段階を指す。近年、県では早期に病気の芽を摘む「未病の改善」による健康寿命延伸を推進。その一環としてフレイル予防プログラムも積極的に導入し、県内では茅ヶ崎市などで取り組みが始まっている。

 今月12日、三浦市でも第一回のフレイル測定会が行われ、65歳以上の市民25人が集まった。「健康は食・口腔機能(栄養)、運動、社会参加の3つの柱から」。同大教授でフレイル予防を提唱する飯島勝矢さんが講師となり、日常生活での心得を指南。最初は聞きなじみのない言葉に戸惑いの表情だった人も、熱心に耳を傾けていた。

 また、当日は「フレイルサポーター」と呼ばれる地域の健康づくりを担う市民ボランティアも協力。参加者の筋肉量や滑舌、足腰のバランスなどを測定し、兆候を調べた。サポーターは今後も研修を重ねたあと、市内で測定を実施して啓発を行っていく。

 未病改善を啓発

 三浦市社協は、未病改善の重要性を普及し、市民の健康意識を高める「未病サポーター養成講座」を11月30日(木)午後2時〜4時に行う。会場は六合の県合同庁舎4階。

 講義では、未病の概念や事業の取組みを紹介。認知症予防体操「コグニサイズ」、口の体操などの実技も交えて、健康づくりに必要な知識を習得する。

 参加は所定の申込書に必要事項を記して、三浦市社協へ持参・郵送・【FAX】で申込む。受講無料。

 詳細は同社協の成田さん【電話】046・888・7347
 

三浦版のローカルニュース最新6

「家庭から火出さない」

三浦市婦人防火クラブ

「家庭から火出さない」 社会

発足3年で深めた自信

8月5日号

ふわり願い灯る幻想空間

三浦・横須賀4寺

ふわり願い灯る幻想空間 文化

13日から盆竹灯籠まつり

8月5日号

自己ベストで全日本制覇

自己ベストで全日本制覇 スポーツ

ライフル射撃・ギャンビルさん

8月5日号

美術教員3人「本気見せます」

市民交流センターで作品展 市立中学

美術教員3人「本気見せます」 文化

油絵・まんが・フィギュア…ずらり

8月5日号

不要な着物寄付募る

和裁サークル麻の葉

不要な着物寄付募る 文化

8月5日号

総務大臣から表彰状

白石町在住 高橋さん

総務大臣から表彰状 社会

 四半世紀の行政相談称え

8月5日号

あっとほーむデスク

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

  • 7月8日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月5日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook