三浦版 掲載号:2017年10月20日号 エリアトップへ

商工会議所青年部 まぐろの新名物いかが 港町まつりで販売

社会

掲載号:2017年10月20日号

  • LINE
  • hatena
肉のようにジューシーな味わいに仕上げた
肉のようにジューシーな味わいに仕上げた

 市内の若手経営者や後継者らで構成する「三浦商工会議所青年部」(寺田一樹会長)は、三崎まぐろを使った新たなご当地グルメを独自に考案。10月29日(日)に三崎魚市場を会場に開かれる「三崎港町まつり」で初めて販売する。

 「まぐまぐの実」と名付けられた新メニューは、細かく刻んだまぐろの身に人参と玉ねぎを加えたミンチでうずらの卵を包み、パン粉をつけてこんがりキツネ色に揚げた、いわば”まぐろのスコッチエッグ”。上にかかったチーズと、ソース・ケチャップ・マヨネーズなどとの相性抜群で、大人から子どもまで食べやすくなるよう改良を重ねた。「新しい地域の名物としてアピールしていきたい。三崎の新しい味を楽しんでもらえたら」と青年部。

 価格は1個300円。イベント終了後も11月30日(木)までの期間限定で、三崎港 海の幸・志乃ぶ寿司・コーヒーサロン銀座・くろば亭・民宿 でぐち荘・中華料理 ポパイで提供される。

三浦版のローカルニュース最新6

”さかな専門学校”開校へ

”さかな専門学校”開校へ 社会

二町谷で23年4月予定

9月24日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

キリンビバレッジ

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

9月24日号

着物でワイドパンツ作り

着物でワイドパンツ作り 文化

全2回の工芸講座

9月24日号

めざせ、市民記者

めざせ、市民記者 文化

プロに学ぶ取材と編集

9月24日号

特産品販売を後押し

三浦ブランド

特産品販売を後押し 経済

9月24日号

働く人向けの電話相談

10日〜12日

働く人向けの電話相談 教育

コロナ禍 ストレスや悩みに

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook