三浦版 掲載号:2018年1月1日号
  • LINE
  • はてぶ

「試住」で知る三浦生活 3組の呼び込みに成功

社会

地元有志の案内で下町を散策する参加者
地元有志の案内で下町を散策する参加者
 三浦市では2015年度から移住検討者を対象に、市内の空き家に短期間滞在して、実際の生活を体験するプログラム「トライアルステイ」(お試し居住)を実施している。

 初年度の参加者2組が東京との二地域居住をスタートさせたほか、16年度の参加者1組が横浜から三浦へ移住している。今年度は20組の定員に対し31組が応募。昨年11月から3月までを4期に分けて行われている。市担当者によると、とくに都内や横浜からの申込みがあり、海に近い生活を希望するシニア世代や子育て環境の良さを魅力と捉える世帯が多い。

 市は今年度中に移住促進を目的とした冊子やポータルサイトを作成。PRに力を入れるほか、移住支援窓口の本格稼働を進める。

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月5日号

お問い合わせ

外部リンク