三浦版 掲載号:2018年2月9日号 エリアトップへ

(PR)

中島内科クリニック 糖尿病とがんに関連あり

掲載号:2018年2月9日号

  • LINE
  • hatena
定期健診を勧める向笠医師
定期健診を勧める向笠医師

 日本人の2人に1人ががんになり、6人に1人が糖尿病とその予備軍と推計されている。どちらも「国民病」と呼ばれる身近な病気だ。糖尿病とがんの意外な関係について、中島内科クリニックの向笠浩司医師に話を聞いた。

 日本糖尿病学会では2013年に、糖尿病患者のがん発症リスクについて一般市民への提言をおこなった。日本人において統計的に明らかなのは、男性では大腸、肝臓、すい臓、腎臓がん、女性では胃、肝臓がんのリスクの増加。とくに日本人を含むアジア人では、欧米人に比べて可能性が高いことが指摘されている。また肥満症でも、同様にいくつかのがん頻度の増加がほぼ確実視されている。

健康診断を推奨

 この提言を受け、糖尿病を専門とする同院では、可能な限り市健診、人間ドック等の健康診断を患者に推奨。院内で可能な検査は定期的に行い、同院でできない検査は他の医療機関を受診するよう指導している。

 一部の糖尿病治療薬でがん頻度が増加、もしくは減少したという研究があるが、日本人においてはっきりとそれが証明された薬剤は存在しないという。そのため「自己判断で内服の中止をすることは避けるべき」と向笠医師。糖尿病によるがん発症のリスクを抑えるには、食事、運動療法をしっかり実践し、禁煙、節酒が求められる。また胃、肺、大腸、子宮、乳腺などの健診を1、2年おきに受けることも重要である。

中島内科クリニック

横須賀市米が浜通1-17YMビル

TEL:046-829-1091

http://www.nakajima-naika.com/index.html

三浦版のピックアップ(PR)最新6

オリジナルデザイン制作

人気のナルゲンボトル

オリジナルデザイン制作

イメージアップや記念品に

9月18日号

オリジナルデザイン制作

人気のナルゲンボトル

オリジナルデザイン制作

イメージアップや記念品に

9月10日号

「良質肥料あります」

「良質肥料あります」

15kg入り1袋100円で販売

9月10日号

オリジナルデザイン制作

人気のナルゲンボトル

オリジナルデザイン制作

イメージアップや記念品に

8月27日号

福祉車両の購入費を助成

神奈川福祉事業協会

福祉車両の購入費を助成

施設・団体向け 9月29日締切

8月27日号

「糖尿病」迅速検査で即時結果

中島内科クリニック

「糖尿病」迅速検査で即時結果

食事療法と運動療法で改善

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook