三浦版 掲載号:2018年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

事例に学ぶ支え合いの心 情報交換会に30人

社会

 住民主体の地域づくりについて考える「地域支え合いフォーラム・三浦」が、先月28日に三浦市総合福祉センターで行われた。自治会活動やボランティアに携わる市民ら約30人が参加。支え合いによるまちづくりのあり方について理解を深めた。

 当日は「さわやか福祉財団」の大島桂子さんによる基調講演に続き、生活支援コーディネーターの社会福祉協議会や地域包括支援センター職員、日の出区民生委員の川崎節子さんが具体的な事例を交えて取り組みを報告=写真。参加者からは「地域や行政組織は意識を持って繋がるべき」と、横串を通す働きかけの必要性を問う意見などが出されたほか、ワークショップでは、個々の活動紹介をしながら情報共有を図った。

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

三崎下町散策といなりっこ鑑賞

三崎下町散策といなりっこ鑑賞

ガイドツアー参加者募る

10月7日~10月7日

三浦版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク