三浦版 掲載号:2018年4月6日号
  • LINE
  • hatena

55年の節目祝う 三浦RC創立記念例会

社会

 奉仕団体「三浦ロータリークラブ」(三浦RC/秋本清道会長)は先月22日、創立55周年記念例会を三浦市民ホールで催した。吉田英男三浦市長や岩野匡史市議会議長をはじめ、市内外の各団体、ロータリークラブのメンバーら約60人が駆けつけ、節目を祝った。

 会の冒頭であいさつに立った秋本会長は、クラブ創設当時に行われたパレードの様子を懐古。「60年、70年続けていくために先輩たちが引き継いできた伝統をつなげたい」と展望を述べた=写真。

 つづいて行われた卓話には、市立名向小学校の6年生(現中学1年)6人が登壇。「海の生物の研究と真珠の養殖体験〜三浦の海は日本一」をテーマに、NPO法人「小網代パール海育隊」などの協力を得ながら4年次から取り組んだ学習の成果発表を行った。「三浦の素晴らしさを改めて実感した」「豊かな海・自然を守ろうとする人を知った」など授業を通した気づきを紹介すると、会場から大きな拍手が送られていた。

 三浦RCでは、こうした海洋教育の推進に役立ててもらおうと支援金を贈呈。名向小と「みうら学・海洋教育研究所」へ手渡した。

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月8日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月8日号

お問い合わせ

外部リンク