三浦版 掲載号:2018年7月6日号 エリアトップへ

こだわりかぼちゃ 三浦の旬、コロッケに 市農協の大内さん監修

社会

掲載号:2018年7月6日号

  • LINE
  • hatena
レシピを考案した三浦市農協の大内さん=右写真=と、かぼちゃコロッケ(写真はイメージ)=同左=
レシピを考案した三浦市農協の大内さん=右写真=と、かぼちゃコロッケ(写真はイメージ)=同左=

 三浦の夏の特産として知られる「三浦こだわりかぼちゃ」を使ったコロッケが、7月19日(木)から3日間、県内の京急ストアなどで販売される。

 6月から8月に最盛期を迎えるかながわブランド野菜の「こだわりかぼちゃ」(写真はイメージ)のPRや消費拡大をめざした県・生産団体らが主催するフェアの一環。コロッケに使用するのは、温暖な気候と三浦独自の有機肥料(ぼかし堆肥)が育み、通常35日程度で収穫するところを、さらに10〜15日間畑で十分に完熟させたかぼちゃ。栗のようなホクホクとした食感と甘み、カロテンなど栄養価の高さが特徴だ。コロッケは「特産・三浦野菜生産販売連合」(三浦市農協)の野菜ソムリエ、大内諒子さんが監修。かぼちゃがたっぷりと使われている。

 市内では三浦海岸店・三浦海岸駅前店・三崎東岡店で購入することができ、店頭では大内さん考案のレシピカードの配布も行っている。
 

三浦版のローカルニュース最新6

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式はなし

6月12日号

相談窓口を一元化

地域包括支援センターおまかせ

相談窓口を一元化 社会

6月11日号

庭先で気軽に地域交流

庭先で気軽に地域交流 社会

新たな未病サロン発足

6月11日号

認め合う心を育んで

小羊保育園

認め合う心を育んで 教育

SDGsワークショップ

6月11日号

築150年の西洋館再現

ティボディエ邸

築150年の西洋館再現 文化

横須賀市汐入で開館

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter