三浦版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

夏例大祭の歴史網羅 海南神社テーマに冊子刊行

文化

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena

 三浦市教育委員会は、三崎の海南神社の夏例大祭に関する史的背景や年盤制度、木遣などの史実をまとめた冊子「三浦市民俗シリーズ17巻」=写真=を刊行した。

 1992年に三浦市重要無形民俗文化財に指定された同祭の「行道(お練り)獅子」に加えて昨年、祭礼輪番制度(年番)、木遣師による木遣唄での神輿渡御、獅子行道、山車巡行など例大祭全体が文化財に指定。これを記念し、民族学・歴史学者で三浦市文化財保護委員会の田辺悟さんが執筆した。

 同著で特徴的なのは木遣例の文字化。各地区で歌い継いできた独特の節回しの木遣唄が詳細に記述されており、同神社の米田郷海宮司も「祭りの歴史がとてもわかりやすく編纂されていて、ぜひ読んでほしい」と話している。

 B6版、93ページ。価格は1冊500円。教育委員会文化スポーツ課で頒布している。

 詳細は同課【電話】046・882・1111(内線412)

三浦版のローカルニュース最新6

身近な草花に親しんで

身近な草花に親しんで 文化

11月7日に催し

10月22日号

城ヶ島の昭和を巡る

未病ウォーク

城ヶ島の昭和を巡る 文化

10月22日号

小網代干潟の貝のふしぎ

小網代干潟の貝のふしぎ 文化

生態に迫る1冊

10月22日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月22日号

鑑賞楽しむ4つのヒント

横須賀美術館

鑑賞楽しむ4つのヒント 文化

企画展「ビジュツカンノススメ」

10月22日号

力作を一堂に

秋の合同展

力作を一堂に 文化

書・絵画・盆栽など

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook