三浦版 掲載号:2018年7月20日号 エリアトップへ

夏例大祭の歴史網羅 海南神社テーマに冊子刊行

文化

掲載号:2018年7月20日号

  • LINE
  • hatena

 三浦市教育委員会は、三崎の海南神社の夏例大祭に関する史的背景や年盤制度、木遣などの史実をまとめた冊子「三浦市民俗シリーズ17巻」=写真=を刊行した。

 1992年に三浦市重要無形民俗文化財に指定された同祭の「行道(お練り)獅子」に加えて昨年、祭礼輪番制度(年番)、木遣師による木遣唄での神輿渡御、獅子行道、山車巡行など例大祭全体が文化財に指定。これを記念し、民族学・歴史学者で三浦市文化財保護委員会の田辺悟さんが執筆した。

 同著で特徴的なのは木遣例の文字化。各地区で歌い継いできた独特の節回しの木遣唄が詳細に記述されており、同神社の米田郷海宮司も「祭りの歴史がとてもわかりやすく編纂されていて、ぜひ読んでほしい」と話している。

 B6版、93ページ。価格は1冊500円。教育委員会文化スポーツ課で頒布している。

 詳細は同課【電話】046・882・1111(内線412)

三浦版のローカルニュース最新6

白紙撤回求め、陳情

【Web限定記事】市立小学校統廃合計画

白紙撤回求め、陳情 教育

2104人の署名提出

3月5日号

ふるさと福島を追われて

東日本大震災

ふるさと福島を追われて 社会

褪せぬ記憶と望郷の念を聞く

3月5日号

子ども料理教室

親子で野菜をつくろう

親子で野菜をつくろう 社会

農業体験講座

3月5日号

善意の食品寄付

仏花アレンジ講座

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク