三浦版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

三崎のうまい魚味わって 市場に食堂開業

社会

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena

 三崎水産物地方卸売市場2階に「三崎『魚市場食堂』」が、本日10月19日にオープンした。

 食堂では、まぐろをはじめ、市場からその日仕入れた新鮮な地魚を使い、定食や丼=上写真=、一品料理をセルフサービスで提供。早朝、市場関係者の食事処としても利用されるため、午前6時(日曜のみ5時)から営業し、手ごろな朝食メニューも用意する。

 経営するのは、油壺と城ヶ島でホテル・レストラン事業を展開する三崎観光株式会社(草川晴夫社長)。【1】魚市場併設の立地をいかし、地産地消に寄与する 【2】観光客と地元客の双方が楽しめる“港の顔”をめざす 【3】まぐろきっぷなど京急グループのネットワークによる集客―をコンセプトに、地域の活性化を図りたいという。

 16日にはオープンに先駆け、関係者などを招いた試食会を実施。好評を博していた。

 営業時間は平日午前6時から午後4時、休日は6時(日曜5時)から6時まで(10時から11時は休業)。水曜定休。

食堂が入る三崎魚市場
食堂が入る三崎魚市場

三浦版のローカルニュース最新6

身近な草花に親しんで

身近な草花に親しんで 文化

11月7日に催し

10月22日号

城ヶ島の昭和を巡る

未病ウォーク

城ヶ島の昭和を巡る 文化

10月22日号

小網代干潟の貝のふしぎ

小網代干潟の貝のふしぎ 文化

生態に迫る1冊

10月22日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月22日号

鑑賞楽しむ4つのヒント

横須賀美術館

鑑賞楽しむ4つのヒント 文化

企画展「ビジュツカンノススメ」

10月22日号

力作を一堂に

秋の合同展

力作を一堂に 文化

書・絵画・盆栽など

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook