三浦版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

心臓移植手術成功の雫さん ランドセル背負い学校に 体調安定 今月から復帰

社会

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
学校に通い始めた雫さん(写真=救う会提供)
学校に通い始めた雫さん(写真=救う会提供)

 米国での心臓移植手術を成功させ、9月に帰国した岡崎雫さん(8)が、今月3日から在籍する横須賀市立森崎小学校に復帰した。手術に必要な3億円超の費用を募金で集めた支援団体「しずくちゃんを救う会」(池井将代表)がホームページ上で公表。体調も良好で元気に通学しているという。

 両親もコメントを寄せ、これによれば、雫さんは渡米後も度重なる困難に遭遇。非常に危険な状態に陥ることがあった。「目の前で何度も電気ショックを与えられて浮き上がる娘の姿は壮絶でした。それでも心拍は戻らず、40分の心肺停止。この間の本気の救命活動が娘の一命をとりとめ、その後の2回の手術につながりました」。補助人工心臓装着後に脳出血を起こし、視力と視野がなくなっていく経験や痛み止めが効かないひどい頭痛など、小さな子どもが「生きるための闘い」を強いられ続けたという。

 5月10日の移植手術後は順調に回復。帰国時には自分の足で歩いて帰ることもできた。

 移植手術の決断時に最終目標とした「ランドセルを背負って、小学校に通う」を実現。「娘のたった一度きりの人生を温かい想いで守っていただき、ありがとうございました。雫は見違えるほど元気になりました」と感謝を綴っている。

三浦版のローカルニュース最新6

”さかな専門学校”開校へ

”さかな専門学校”開校へ 社会

二町谷で23年4月予定

9月24日号

新「紅茶・生茶」プレゼント

キリンビバレッジ

新「紅茶・生茶」プレゼント 社会

1箱(24本入)10名様に

9月24日号

着物でワイドパンツ作り

着物でワイドパンツ作り 文化

全2回の工芸講座

9月24日号

めざせ、市民記者

めざせ、市民記者 文化

プロに学ぶ取材と編集

9月24日号

特産品販売を後押し

三浦ブランド

特産品販売を後押し 経済

9月24日号

働く人向けの電話相談

10日〜12日

働く人向けの電話相談 教育

コロナ禍 ストレスや悩みに

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook