三浦版 掲載号:2019年2月8日号 エリアトップへ

京急沿線のまちづくり 横須賀出身の小堀氏著

文化

掲載号:2019年2月8日号

  • LINE
  • hatena

 横須賀市大津町出身の小堀聡さんがこのほど、京浜急行電鉄沿線の経済史とまちづくりに焦点を当てた「京急沿線の近現代史」(クロスカルチャー出版/税抜1800円)を刊行した=写真。

 小堀さんは横須賀高校卒業後、京都大学・大阪大学大学院へ進学。現在は名古屋大学大学院経済学の准教授として教鞭を執っている。

 昨年、創立120周年を迎えた京浜急行電鉄。臨海工業地帯の発展ともに変化する沿線地域の生産活動や生活をまとめた1冊は、車両のカラーを模した表紙が目を引く。

 横須賀の閉塞感や海岸の比較など地元出身者ならではの視点も随所に散りばめられており、写真や図表を交えて解説。全12章のうち、「三浦海岸〜油壷―三崎直通の夢と現実」と題された章もある。小堀さんは「幅広い方に読んでほしい」と話している。

 文教堂横須賀モアーズ店、金文堂信濃屋書店(西浦賀)、引田書店(久里浜)ほかで販売中。

三浦版のローカルニュース最新6

身近な草花に親しんで

身近な草花に親しんで 文化

11月7日に催し

10月22日号

城ヶ島の昭和を巡る

未病ウォーク

城ヶ島の昭和を巡る 文化

10月22日号

小網代干潟の貝のふしぎ

小網代干潟の貝のふしぎ 文化

生態に迫る1冊

10月22日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月22日号

鑑賞楽しむ4つのヒント

横須賀美術館

鑑賞楽しむ4つのヒント 文化

企画展「ビジュツカンノススメ」

10月22日号

力作を一堂に

秋の合同展

力作を一堂に 文化

書・絵画・盆栽など

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook