三浦版 掲載号:2019年2月8日号 エリアトップへ

「三浦は宝の山」 石丸さん講演に70人超

社会

掲載号:2019年2月8日号

  • LINE
  • hatena
ウインドサーフィンについて語る石丸さん
ウインドサーフィンについて語る石丸さん

 三浦商工会議所主催の新春講演会が、先月29日に同商議所で行われ、俳優の石丸謙二郎さんが登壇した。「外から見た三浦の魅力」と題し、集まった70人を超える参加者を前に、三浦での思い出を振り返りながら地域の良さを語った。

 石丸さんは、ウインドサーフィンの愛好家として知られ、現在は横須賀市津久井在住。競技のみならず、シニアを対象とした大会を主催するなど幅広く活躍する。

 徒歩や自転車で三浦散策を楽しんでいるという石本さん。とくに好きな場所として、「盗人狩」の断崖や海蝕洞穴など美しい毘沙門の景観を挙げた。「岩礁歩き」と名づけ、自らの足で海岸線をめぐる歩き旅の楽しみ方を披露。かつて、身体能力を競うバラエティ番組「SASUKE」へ出場する際、岩礁の不安定な足場を活用し、足腰を鍛錬していたと明かすと、会場からは感嘆の声があがっていた。

 また、趣味のウインドサーフィンやSUP(スタンドアップパドルボード)で、三浦の海を満喫しているエピソードを笑顔で話し、さまざまな観光資源を持つ三浦を「宝の山」と称賛した。

「魚屋めぐり」提案

 食の魅力について、石丸さんは市内に数多く点在する鮮魚店を例に、「魚屋ツアーはどうか」と提案。まぐろにとどまらず、新鮮な地魚が豊富な地域性を生かした観光資源の創出に持論を展開した。

 そのほか、展望台の設置、市をあげた誘致で“ロケの街”を推進するなどアイデアを話した。

 講演の最後に行われた質疑応答では、65歳となった現在も海に山にと日々アクティブに過ごす秘訣を尋ねられる一幕も。石丸さんは「よく食べ、運動し、眠ること」と笑顔で答え、60歳でスキー、昨年から練習を始めたピアノなど、さまざまなことに興味を持ち、チャレンジする気持ちの大切さを語った。

三浦版のローカルニュース最新6

学校教育ビジョンを考える

三浦まちづくりの会

学校教育ビジョンを考える 教育

10月8日号

「うんこドリル」で啓発

三浦市交通安全協会

「うんこドリル」で啓発 教育

市内小学校に寄贈

10月8日号

秋の小演奏会

秋の小演奏会 文化

10月23日、音楽のつどい

10月8日号

マンホールカード配布再開

デッサンを楽しもう

デッサンを楽しもう 文化

11月13日に講座

10月8日号

コロナ禍でも「生徒と共に」

コロナ禍でも「生徒と共に」 教育

私立学校協会の理事長に聞く

10月8日号

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月15日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook