三浦版 掲載号:2019年2月8日号 エリアトップへ

本に親しむ”バス図書室” 三浦海岸でイベント

文化

掲載号:2019年2月8日号

  • LINE
  • hatena
三浦と葉山の有志がタッグで企画
三浦と葉山の有志がタッグで企画

 1日限定、子どもたちが本に親しむ“バス図書館”が三浦海岸にやってくる――。読書イベント「“え”ほん ふれあい ていりゅうじょ」が、2月17日(日)午前10時から午後2時に開かれる。

 「『笑』顔と『絵』本が集うバス停」と題した同イベントを企画したのは、市内のバス会社「三浦観光バス」常務取締役の根岸辰也さん=人物風土記で紹介=と、葉山町で保育所を運営する中尾薫さん。中尾さんは、有志らと絵本や児童書に特化した私設図書館「うみとやまのこどもとしょかん」を開館。昨年には車を改装した移動図書館をスタートさせている。

 「町営施設では規模が小さく、子どもが本に触れる機会を少しでも多く作ろう」。その思いに共感した根岸さんは、地元三浦での出張イベントができないかと打診したことがきっかけだった。

 当日は本を積んだ移動図書館が来場するほか=写真下=、同社のバス2台も開放。大勢でにぎやかに読む“わいわい号”、じっくり静かに楽しむ“よむよむ号”に分け、来場者が自由に読書できる空間として車両を活用するという。

 そのほか、読み聞かせや古本市、ワークショップ、カフェスペースなどを設置。1日楽しめる企画を用意する。今後も定期的な開催を予定しているという。

 会場は三浦観光バス駐車場(上宮田1486の2/三浦海岸駅そば)、入場無料。

 詳細は同社【電話】046・888・3821

三浦版のローカルニュース最新6

学校教育ビジョンを考える

三浦まちづくりの会

学校教育ビジョンを考える 教育

10月8日号

「うんこドリル」で啓発

三浦市交通安全協会

「うんこドリル」で啓発 教育

市内小学校に寄贈

10月8日号

秋の小演奏会

秋の小演奏会 文化

10月23日、音楽のつどい

10月8日号

マンホールカード配布再開

デッサンを楽しもう

デッサンを楽しもう 文化

11月13日に講座

10月8日号

コロナ禍でも「生徒と共に」

コロナ禍でも「生徒と共に」 教育

私立学校協会の理事長に聞く

10月8日号

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月15日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook