三浦版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

余った食品、市民支援に 約100kg、カーブスが寄附

社会

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
寄附の贈呈を行った大倉店長=写真左=と社協の成田さん
寄附の贈呈を行った大倉店長=写真左=と社協の成田さん

 上宮田のフィットネスクラブ「カーブス三浦海岸駅前」が今月19日、三浦市社会福祉協議会に食料品の寄附を行った。

 家庭で使いきれずに余った食料品を持ち寄り、福祉団体や施設などに寄附する「フードドライブ」と呼ばれる取り組みで、カーブスでは社会貢献活動の一環として2007年から全国各地の店舗で実施。毎年1月15日を「フードドライブの日」に定め、1カ月かけて募っている。

 昨年6月にオープンした同店。今回初めての取り組みとなったが、会員からは缶詰、米、調理料、レトルト食品、飲料、菓子など約100kg(賞味期限が19年5月1日以降の常温保存できる未開封品)が寄せられた。

 食料品は生活困窮者自立支援法事業に基づき、三浦市社協が市民(生活困窮者や世帯)からの要請を受けて、無償で届けられる。「メンバーから集まった厚意。有効に活用してもらえたら」と同店の大倉未知店長。寄附を受け取った同社協の成田慎一さんは、「とてもありがたい。今後、市内でもこうした取り組みが広がると嬉しい」と話した。

三浦版のローカルニュース最新6

Zoom基礎講座

Zoom基礎講座 文化

65歳以上対象に指南

9月10日号

前田家文書にみる初声村

歴史講座

前田家文書にみる初声村 文化

9月10日号

警察の豆知識教えます

三崎署

警察の豆知識教えます 社会

HP内にキッズコーナー開設

9月10日号

舞台活動を止めない

横須賀シニア劇団「よっしゃ‼」

舞台活動を止めない コミュニティ文化

最新作オンライン配信

9月10日号

海岸美化に協力を

海岸美化に協力を 社会

2団体が清掃活動

9月10日号

働く人向けの電話相談

10日〜12日

働く人向けの電話相談 教育

コロナ禍 ストレスや悩みに

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook