三浦版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

海南神社 夏と福呼ぶ例大祭 三崎で7月13日・14日

文化

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
担ぎ手と見物客でにぎわう宮出し
担ぎ手と見物客でにぎわう宮出し

 三浦市指定重要無形民俗文化財の「海南神社例大祭」が、7月13日(土)・14日(日)に同神社や三崎下町地区で行われる。

 木遣の声と祭囃子にあわせて、獅子や神輿、山車が氏子町内を練り歩き、家内安全や商売繁盛などを祈願。本格的な夏の到来を告げる風物詩としても親しまれている。

 三崎下町の7地区が持ち回りする今年の年番は「獅子番」を日の出、「神輿番」を仲崎がそれぞれ務める。

 詳細は同神社【電話】046・881・3038

ゆかりの品、展示

 

 チャッキラコ・三崎昭和館(三崎2の11の3)では、海南神社例大祭にちなんだ特別展を7月16日(火)まで行っている。

 館内には祭りはんてんや浴衣などの衣装、市民寄贈の神輿模型などを展示している。

 時間は午前10時から午後4時(13日(土)は8時まで延長)、入館無料。水曜・木曜休館。

 詳細は同館【電話】046・882・3156

三浦版のローカルニュース最新6

再演めど立たず払い戻し

港音楽祭

再演めど立たず払い戻し 教育

10月末まで受け付け

8月7日号

戦跡で平和を考える

企画展

戦跡で平和を考える 社会

観音崎砲台が語りかけるもの

8月7日号

海の魅力、切り取って

写真コンテスト

海の魅力、切り取って 教育

小中学生から作品募集

8月7日号

三浦縦貫道路つながる

三浦縦貫道路つながる 社会

10日午後2時に開通

8月7日号

学校教育のあり方考える

絵画で感性をみがく

絵画で感性をみがく 文化

子ども向け教室

8月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

  • 7月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク