三浦版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

2家族で一軒家をシェア 新しい子育てのかたち

社会

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
気軽に友人を呼べるのも今の暮らしの魅力という(後列右から)庄司賢吾さんと真帆さん
気軽に友人を呼べるのも今の暮らしの魅力という(後列右から)庄司賢吾さんと真帆さん

 逗子市にある庭付きの二世帯住宅物件。ここをシェアしているのが庄司さん夫妻と剣持さん一家の5人だ。

 庄司さん夫妻は、都内の会社に勤めながら市内でカフェ「アンドサタデー」を営んでおり、そこで剣持さんたちと出会った。ともに2年前、都内から逗子に移り住み年齢が近く、デザインや編集の仕事をしていたことから、すぐに意気投合。カフェのオーナーと客という関係を超えて、食事をしたり、遊びに行く“近所に住む友人家族”になった。

 契約更新のタイミングで引っ越し先を相談していたところ、アンドサタデーを訪れていた仲間から「いい家があるよ」と紹介され、翌日内覧へ。「開放的な雰囲気で一緒に住んだら楽しそう、と即決しました」と庄司真帆さんは振り返る。ちょうど、剣持家の長男が歩き始めた時期。大きな庭で遊ぶ姿が目に浮かんだことも後押しした。

日々の楽しみ

 建物の中央にある玄関を入り右が庄司家、左が剣持家。リビングや水回り、寝室は全て別で、プライバシーは確保されているが、毎日のように顔を合わせ、タイミングが合えば食卓を囲んでいる。

 剣持悠大さんは「親以外の大人がすぐ隣の部屋にいるのも子どもの成長にとって良い環境」とし、庄司賢吾さんは「子どもと遊ぶことで毎日の暮らしの癒しや楽しみになっている」という。和室は両家の共有スペース兼ゲストルームで、いつでも友人を呼べるようになったのも魅力だ。「シェアハウスをしたことで逗子をより満喫できるようになった」と真帆さんは笑顔で語った。

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を8月20日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

株式会社三浦海業公社

三崎まぐろと穫れたて三浦野菜の産直センター「うらりマルシェ」

http://www.umigyo.co.jp

三浦市社会福祉協議会

9月15日「はつらつフェスタ」開催決定!抽選券付前売り券発売中!!

http://www.shakyo-miura.com

三浦商工会議所

中小企業の経営・税務・融資などのご相談は三浦商工会議所へ

http://www.miura-cci.com

実相寺

みうら寺子屋(夏休み子供道場のお寺) 永代供養合葬墓・新規墓地等受付中

http://www.jissouji.or.jp

三樹院

永代供養・霊園、三樹院は浄土宗のお寺です。8月10日は十日参りを行います。

https://www.sanjuin.com

株式会社三浦観光バス

三浦市唯一の貸切バス会社です。レンタカー・レンタサイクルも好評受付中

https://miurakankobus.co.jp

医療法人財団 青山会

医師・看護師・栄養士・介護士など幅広く職員を募集しています。お問合せ下さい。

http://www.bmk.or.jp

<PR>

三浦版のローカルニュース最新6

見て食べて、地域交流

見て食べて、地域交流 社会

11月17日、市民まつり

11月15日号

初声小2児童が受賞

学校給食夢コンテスト

初声小2児童が受賞 教育

独創性や地産地消を評価

11月15日号

精巧なジオラマに見惚れて

笑喜会作品展

精巧なジオラマに見惚れて 文化

久里浜で11月22日から

11月15日号

身近な税の疑問解消

身近な税の疑問解消 社会

特別講演会

11月15日号

983点から入賞決まる

海洋教育写真コンテスト

983点から入賞決まる 教育

11月15日号

入賞でまぐろゲット

入賞でまぐろゲット 社会

12月1日に将棋大会

11月15日号

医療福祉の現場を体験

「身近な仕事、知って」

医療福祉の現場を体験 社会

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク