三浦版 掲載号:2019年9月20日号 エリアトップへ

県、ドローン社会実現へ一歩 産学公連携のネットワーク始動

社会

掲載号:2019年9月20日号

  • LINE
  • hatena
初会合には約150人が集まった
初会合には約150人が集まった

 災害対策や農業振興などでドローンを活用した社会を実現しようと「かながわドローン前提社会ネットワーク」を立ち上げた神奈川県は2日、県庁で初会合を開いた。ドローンに関連する企業や大学、市町村などから約150人が参加した。

 黒岩祐治知事は会合の冒頭で「ドローン前提の社会に今後日本、世界が入っていく。その戦略をみなさまの知恵を結集して進めていきたい」とあいさつ。県は今年度の取組みとして、鳥獣被害対策や交通不便地の物流など、ドローンを活用した社会的課題の解決を図るためのモデル事業を募集。実証フィールドの提供などの支援や、活用事例を周知していく。

 企業による取組事例の紹介後に鎌倉市の松尾崇市長が登場。同市内の空き地に触れ「ドローンの実証実験のフィールドになれば」などと話した。

三浦版のローカルニュース最新6

見て食べて、地域交流

見て食べて、地域交流 社会

11月17日、市民まつり

11月15日号

初声小2児童が受賞

学校給食夢コンテスト

初声小2児童が受賞 教育

独創性や地産地消を評価

11月15日号

精巧なジオラマに見惚れて

笑喜会作品展

精巧なジオラマに見惚れて 文化

久里浜で11月22日から

11月15日号

身近な税の疑問解消

身近な税の疑問解消 社会

特別講演会

11月15日号

983点から入賞決まる

海洋教育写真コンテスト

983点から入賞決まる 教育

11月15日号

入賞でまぐろゲット

入賞でまぐろゲット 社会

12月1日に将棋大会

11月15日号

医療福祉の現場を体験

「身近な仕事、知って」

医療福祉の現場を体験 社会

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

  • 10月18日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク