三浦版 エリアトップへ

2019年10月の記事一覧

  • 24時間、5千円で使い放題

    三崎警察署近く

    24時間、5千円で使い放題

    葉山で人気のフィットネス 最新のトレーニングマシンが月5千円で昼夜問わず使い放題――。 三崎警察署...(続きを読む)

    10月4日号

  • 科学と遊ぼう

    電力中央研究所(横須賀市長坂)

    科学と遊ぼう 教育

    施設公開で実験や体験

     社会インフラとして欠くことのできない電気の技術発展を目的に専門家が研究を行っている「電力中央研究所」(長坂2の6の1)で10月19日(土)、施設の一般公開があ...(続きを読む)

    10月4日号

  • 公園が野外シアターに

    公園が野外シアターに 社会

    城ヶ島で映画祭

     野外の巨大スクリーンで映画鑑賞が楽しめる「星降る町の映画祭2019」が、10月12日(土)・13日(日)に県立城ケ島公園内で開かれる。...(続きを読む)

    10月4日号

  • 自転車事故をゼロに

    自転車事故をゼロに 社会

    県と企業・団体が連携

     4月に施行された県条例によって10月1日から自転車損害賠償責任保険等への加入が義務化された。これに先立ち9月26日、神奈川県自転車交通安全官民連携プロジェクト...(続きを読む)

    10月4日号

  • 「ファイア」リニューアル

    キリン缶コーヒー

    「ファイア」リニューアル 経済

    火をテーマに20周年

     キリンビバレッジ(株)は、今年で20周年を迎えた人気缶コーヒー「ファイア」を「挽きたて微糖」(=写真右)と「ブラック」(=写真左)の2品を中心にリニューアルし...(続きを読む)

    10月4日号

  • 通行無料化、来年度実現へ

    城ヶ島大橋

    通行無料化、来年度実現へ 社会

    11月にも条例改正案上程

     神奈川県は先月末、城ヶ島大橋の渡橋料無料化に向け、早ければ県議会第3回定例会(11月)に漁港管理条例の改正案を上程することが分かった。2020年度内の施行をめ...(続きを読む)

    10月4日号

  • 健康づくりを楽しく学ぶ

    健康づくりを楽しく学ぶ 社会

    体操教室や落語など多彩

     健康向上や介護予防の意識啓発を目的とした「みうら市民健康大学オープンキャンパス」が、10月27日(日)に三浦YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ(和田3136...(続きを読む)

    10月4日号

  • 気軽に一服いかが

    気軽に一服いかが 文化

    10月6日に茶会

     三浦茶道協会は、10月6日(日)午前10時から午後3時、三浦市勤労市民センター(天神町4の19)で秋の茶会を開く。 表千家・裏千家、各...(続きを読む)

    10月4日号

  • いなりっこ発表会

    いなりっこ発表会 文化

     市指定重要無形民俗文化財の「いなりっこ」発表会が、10月6日(日)に三浦市民ホールで行われる。 かつては、三崎の各地域で舞台が組まれ、...(続きを読む)

    10月4日号

  • 1台4手連弾の妙技

    1台4手連弾の妙技 文化

    「レ・フレール」コンサート

     横須賀市久里浜出身の斎藤守也さん・圭土さん兄弟によるピアノデュオ「レ・フレール」=写真=のチャリティーコンサートが、11月24日(日)に三浦市民ホール(うらり...(続きを読む)

    10月4日号

  • 潮風香る野外音楽フェス

    潮風香る野外音楽フェス 社会

    城ヶ島で10月20日

     ロックやテクノ、フォークなど多彩な音楽ジャンルが楽しめる1日限りの野外フェス「三崎港の夕日と音楽 Sunset(サンセット) Crimson(クリムゾン)20...(続きを読む)

    10月4日号

  • 地域功労者を表彰

    地域功労者を表彰 社会

    音楽隊演奏や抽選会も

     「第57回市広報大会」と「市防犯のつどい」が、10月19日(土)午後1時30分から4時、三浦市民ホールで催される。市区長会、市防犯協会の主催。...(続きを読む)

    10月4日号

  • 心身整える写経体験

    三樹院

    心身整える写経体験 社会

    篠笛ミニ演奏会も

     “今井の観音さま”の名で親しまれる三樹院(今井正純住職/上宮田601)で、10月19日(土)に「お寺で写経と篠笛演奏」が開かれる。時間は午後1時から4時。...(続きを読む)

    10月4日号

  • 自然の美、陶器に込めて

    「工房G」作品展

    自然の美、陶器に込めて 文化

    三浦焼きなど展示販売

     三浦市立中学校の元教諭、角野竹博さんが主宰する陶芸教室「工房G」の第9回作品展が、10月15日(火)から22日(火)に催される。 美術...(続きを読む)

    10月4日号

  • 秋の夜の”満月ライブ”

    秋の夜の”満月ライブ” 社会

    10月14日、三浦海岸

     満月の夜に浜辺でアコースティック音楽を楽しむ「満月LIVE投げ銭@三浦海岸」が、10月14日(祝)午後6時から7時30分に催される。...(続きを読む)

    10月4日号

  • 自慢の一着、ショーで披露

    むつみ会

    自慢の一着、ショーで披露 社会

    着物を洋服にリメイク

     世界で一点しかない、オリジナルの洋服と着こなしをご覧あれ――。 和服リフォームサークル「むつみ会」では、10月26日(土)に初声市民セ...(続きを読む)

    10月4日号

  • 國井(くにい) 久嗣(ひさし)さん

    城ヶ島で初開催される音楽イベント「Sunset Crimson2019」実行委員長の

    國井(くにい) 久嗣(ひさし)さん

    町田市在住 43歳

    「好き」を突きつめ形に ○…2014年から5年間、三崎で開いてきた音楽イベント「芋煮ロックフェスティバル」をひと区切りさせ...(続きを読む)

    10月4日号

  • 健康づくりはまちづくり

    健康づくりはまちづくり 社会

    講義と体験でヒント学ぶ

     健康づくりを通して、地域の支え合い活動に貢献できる人材を育成する「体験!健康づくり活動のススメ」と題した県主催の連続講座が、11月11日(月)から行われる。会...(続きを読む)

    10月4日号

  • 一流の技にくぎづけ

    一流の技にくぎづけ スポーツ

    元ベイ選手らが野球指導

     野球技術やチームワーク向上をめざし、横浜DeNAベイスターズの元選手らを招いた野球教室が、先月23日に潮風スポーツ公園で開かれた=写真。市内児童野球チームの初...(続きを読む)

    10月4日号

  • 秋の七草寺社めぐり

    秋の七草寺社めぐり 文化

    限定御朱印を頒布

     三浦半島にある7つの寺院で10月20日(日)まで、「秋の七草寺社めぐり」限定の御朱印が頒布されている。 今年は天候不順や台風15号によ...(続きを読む)

    10月4日号

  • 三浦の咄(はなし)いろいろ

    連載 第48回「見桃寺のこと【1】」

    三浦の咄(はなし)いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド 田中健介

     「歌舞島公園」の地は「三浦市白石町」と呼ばれる地域です。江戸期には「二町谷(ふたまちや)村」と呼ばれた「三崎分村の一なり」(『新編相模風土記稿』)と...(続きを読む)

    10月4日号

  • 利子補給金を交付

    利子補給金を交付 社会

    中小企業から申請受け付け

     三浦市は、市内中小企業経営安定のための経済対策利子補給金交付の申請受け付けをこのほど開始した。 年末などの緊急的な資金繰りとして融資を...(続きを読む)

    10月4日号

  • 草木染めを楽しむ

    草木染めを楽しむ 社会

    オリジナルショールづくり

     植物に含まれる自然の色で布を染める「草木染め」の工芸講座が、10月31日(木)に初声市民センターで行われる。時間は午前9時30分から午後0時30分。...(続きを読む)

    10月4日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月4日0:00更新

     今夏から三浦半島をPRする京急電鉄のテレビCMが放映され、県外の知人から「行ってみたい」との声を聞きます。でも、それに続いた一言は「夏も終わったし、行くなら河...(続きを読む)

    10月4日号

  • 東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    東京大学三崎臨海実験所異聞〜団夫妻が残したもの〜

    文・日下部順治、吉本尚その27 番外編【4】

     「男爵はこの道をフォードでかっ飛ばして」とは、戦前の團氏を見覚える小網代のある古老の話。男爵家の次男坊の勝磨氏をこの辺りの人たちはそんなふうに呼んで...(続きを読む)

    10月4日号

  • いきいきシニアの「元気の源」は

    いきいきシニアの「元気の源」は 社会

     ひとつの鉢のなかで、植物の生命力、移ろいゆく四季や自然美を表現する盆栽。世間では「老爺の趣味」というイメージも強いが、宇野登さん(85・小網代在住)は30...(続きを読む)

    10月4日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook