三浦版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

三浦産ダイコンを献上 大嘗祭(だいじょうさい)の供物に選ばれる

社会

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena
収穫日に松輪の畑で行われた清祓式
収穫日に松輪の畑で行われた清祓式

 天皇陛下の即位に伴う宮中祭祀「大嘗祭(だいじょうさい)」(今月14日・15日)で使用される供え物「庭積机代物(にわづみのつくえしろもの)」のひとつに、三浦産のダイコンが選ばれ献上された。今秋の大型台風による生育への影響も心配されたが、今月6日に市内松輪の畑で収穫と神事が執り行われ、宮内庁へ届けられた。

 「大嘗祭」とは、新天皇が行う一世一代の重要祭祀とされ、天照大神などの神々に国家・国民の安寧や五穀豊穣を感謝・祈念する儀式。その際、神前に供えられる品を「庭積机代物(にわづみのつくえしろもの)」と呼び、全国各地の農林水産物が納められるのが慣例。神奈川県内からは三浦市のダイコンのほかに、茶(足柄)・落花生 (秦野)・キャベツ(横須賀)・のり(川崎)が選ばれている。

収穫迎え安堵

 今月6日、松輪の畑では三浦市農業協同組合など関係者が参列するなか、白山神社の菊池恵宮司による清祓式を斎行。祝詞があげられたあと、収穫の儀が行われた。

 記録的な暴風雨に見舞われた9月の台風15号、10月の19号により、市内各地の畑では塩害やビニールハウスの倒壊など打撃を受けたが、同地のダイコンは大きな被害は見られず、収穫の日を迎えた。式を終えた生産者の杉野三佐雄さんは「貴重な機会で、とても光栄」と喜んだ。

三浦版のトップニュース最新6

ごみ収集車で安全啓発

ごみ収集車で安全啓発 社会

市・警察が協定締結

11月20日号

三浦の“ちょい旅”動画で紹介

三浦青年会議所

三浦の“ちょい旅”動画で紹介 社会

地元芸人・中学生が出演

11月20日号

「命守る火災警報器つけて」

「命守る火災警報器つけて」 社会

横須賀市消防局が啓発

11月6日号

地域で考える共生と予防

オレンジカフェ

地域で考える共生と予防 社会

店主が認知症の喫茶店で

11月6日号

組織超え“つな”がる看護師

組織超え“つな”がる看護師 社会

多様化するニーズに対応

10月23日号

パートナー制度導入へ

三浦市

パートナー制度導入へ 社会

来年1月の施行めざす

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月21日号

お問い合わせ

外部リンク