三浦版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

三浦海岸 早春彩る桜まつり 来月8日から夜間点灯も

社会

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena
菜の花とのコントラストが見どころのひとつ(昨年2月中旬撮影)
菜の花とのコントラストが見どころのひとつ(昨年2月中旬撮影)

 三浦の早春の風物詩「三浦海岸桜まつり」が、2月5日(水)から3月8日(日)に催される(開花状況で期間延長の場合あり)。今年で18回目で、三浦海岸まちなみ事業協議会の主催。地場産品や名物グルメの販売、ガイド協会によるイベントも企画され、一足早い春の訪れを感じることができる。

 三浦海岸駅前から小松ヶ池公園までの京急沿線の歩道約1kmに、早咲きで知られる河津桜約1000本が植えられ、県内有数の花の名所として毎年30万人超が集まる。今シーズンは暖かい日が続くなどして徐々に開花が始まり、菜の花との競演も見どころ。

 期間中は三浦海岸駅前のテント村で地元野菜や海産物、大根焼酎や桜をイメージした菓子などが販売される(午前9時30分から午後4時30分)。

 また、夜間のライトアップは同駅前(2月8日から3月8日、午後5時から9時)と、三崎口駅間の線路沿いの歩道(2月8日から27日(木)5時30分から8時30分、天候により中止)で実施。夜桜見物も楽しめる。

 詳細は市観光協会【電話】046・888・0588

ガイドと歩く

 みうら観光ボランティアガイド協会は、河津桜観賞と歴史探訪を楽しむガイドツアーを2月20日(木)に催す。雨天中止。

 午前9時30分に三浦海岸駅へ集合し、小松ヶ池から白山神社・十却寺・閻魔堂などをめぐり約4kmを歩く。正午解散。

 参加費は500円(資料・保険代)。申込みは、ハガキに参加者全員の氏名・年齢・住所・電話番号を記し、〒238―0101 南下浦町上宮田1450の4 三浦市観光協会へ。【FAX】046・888・5914/【メール】 info@miura-info.ne.jpも可。2月17日(月)必着。

 詳細は大崎さん【電話】046・807・2385

三浦版のトップニュース最新6

“書庫寺子屋”を居場所に

“書庫寺子屋”を居場所に 社会

休校受け、有志が開放

3月20日号

畑で繋がる生産者と消費者

畑で繋がる生産者と消費者 社会

「イベント通して農業知って」

3月20日号

最終処分場が完成

三浦市

最終処分場が完成 社会

不燃性残さを埋立

3月6日号

約5割が「住みよい街」

市民満足度調査

約5割が「住みよい街」 社会

健康・自然に高い評価

2月21日号

「将来見据えた堅実編成」

三浦市予算案

「将来見据えた堅実編成」 政治

一般会計に166億円

2月21日号

迷惑キャンプお断り

三戸浜

迷惑キャンプお断り 社会

漁港区域の釣りも全面禁止

2月7日号

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク