三浦版 エリアトップへ

2020年1月の記事一覧

  • 初観音で所願成就祈念

    初観音で所願成就祈念 社会

    1月18日に三樹院

     三浦観音十番札所で、“今井の観音さま”の名で知られる浄土宗の寺院、三樹院(上宮田601/今井正純住職)では、1月18日(土)に「初観音のつどい」を催す。参拝時...(続きを読む)

    1月10日号

  • 学校教育ビジョンを考える

    学校教育ビジョンを考える 教育

    市教委招き意見交換会

     市民団体「三浦まちづくりの会」(田中健介会長)は、三浦市教育委員会が策定した「学校教育ビジョン」について考える第3回意見交換会を、1月12日(日)に催す。会場...(続きを読む)

    1月10日号

  • 360人が二十歳の門出

    360人が二十歳の門出 社会

    13日に成人の日のつどい

     二十歳の門出を祝う「成人の日のつどい」が、1月13日(祝)に三浦市民ホールで開かれる。 当日は新成人が中心となって企画運営した祝賀イベ...(続きを読む)

    1月10日号

  • 香山 賢一郎さん

    三浦青年会議所(三浦JC)第59代理事長に就任した

    香山 賢一郎さん

    三崎在住 37歳

    「全身全霊」体現誓う ○…所信表明で掲げたスローガンは、座右の銘でもある「全身全霊〜己を鼓舞し、愛する地域のために〜」。難...(続きを読む)

    1月10日号

  • 初春告げる水仙咲く

    城ヶ島

    初春告げる水仙咲く 社会

    踊りや直売イベントなど

     早春の風物詩として親しまれている城ヶ島の水仙が開花を迎え、県立城ケ島公園では水仙まつりが、1月12日(日)から26日(日)に行われる。時間は午前10時から午後...(続きを読む)

    1月10日号

  • 第3回 正月に立てる門松「クロマツ」

    三浦半島 草花歳時記

    第3回 正月に立てる門松「クロマツ」

    文・写真 金子昇

     明けましておめでとうございます。今回は門松とクロマツについての話です。門松には普通「クロマツ」を利用しますが、この風習は日本独特のもので、1070年...(続きを読む)

    1月10日号

  • 世界に何を発信するのか

    宅建協会新春講演

    世界に何を発信するのか

    「2020年オリパラ」テーマに二宮氏

     横須賀・三浦で不動産業を営む約300社で組織する「(公社)神奈川県宅地建物取引業協会 横須賀三浦支部」では1月27日(月)、新春講演会を開く。オリンピックイヤ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 三浦の咄いろいろ

    三浦の咄いろいろ

    みうら観光ボランティアガイド協会 田中健介

     江戸時代に、「正月屋」という言葉がありました。汁粉や雑煮などを売る大道商人のことです。(『江戸年中行事』中公文庫) 上方(かみがた)の...(続きを読む)

    1月1日号

  • 俳句づくりのコツ指南

    俳句づくりのコツ指南 社会

    講師に秦孝浩さん

     初心者にも分かりやすい俳句の作り方を学ぶ「やさしい俳句入門」が、1月21日(火)に初声市民センターで行われる。時間は午後1時から3時。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    連載

    100まで元気!健康ワンポイントアドバイス

    三浦市社会福祉協議会 成田慎一

    第二十回「新年あいさつ編」  皆様、明けましておめでとうございます。昨年も当会へのご理解・ご協力をいただき...(続きを読む)

    1月1日号

  • 危険な運転を”大根”絶

    危険な運転を”大根”絶 社会

    交通事故防止呼びかけ

     「年末の交通事故防止運動」と「飲酒運転根絶強化期間」を啓発する毎年恒例の広報キャンペーンが、先月11日に三崎警察署前の県道26号線で行われた。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 1枚の布に情熱宿す

    1枚の布に情熱宿す 社会

     帆布をベースに異なる素材を組み合わせた布小物のブランド「ギャザーバリーズ」。木村初美さんは、ハンドメイドならではの温かみと丁寧な縫製、遊び心が光るポーチやバッ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 自分らしく港町を表現

    自分らしく港町を表現 社会

     三崎暮らしの様子を描いた、いしいしんじ著「ごはん日記」が愛著で、興味のまま訪れたことがすべての始まり。高台から眺める海の広さ、湘南とは違う港町の雰囲気に引き寄...(続きを読む)

    1月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

     あけましておめでとうございます。本年もご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。  さて、今年の干支は庚子(かのえね)...(続きを読む)

    1月1日号

  • 憧れの「ものづくり」を仕事に

    憧れの「ものづくり」を仕事に 社会

     山口藍さんは、昨年3月に藤沢市から引っ越してきた。理想は海辺のロハスな暮らし。「ビーチが近くて、のんびりと過ごせたら」と三浦海岸駅に降り立った。海沿いを歩き、...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「ずっと三浦で暮らしたい」

    「ずっと三浦で暮らしたい」 社会

     夫の都内転勤に伴い、生まれ育った関西から居を移した一級建築士の長坂絵理さん。“ニュータウン育ちの盆地暮らし”だったこともあり、探したのは海が至近で、静かな街に...(続きを読む)

    1月1日号

  • 冬の小さな美術展

    冬の小さな美術展 文化

    マホロバで1月6日まで

     三浦ゆかりの作家5人による「冬の小さな美術展」が、三浦海岸の「マホロバ・マインズ三浦」で催されている。会期は1月6日(月)まで。 出展...(続きを読む)

    1月1日号

  • 円熟の話芸を聴く

    円熟の話芸を聴く 文化

    五街道雲助さんら出演

     噺家の話芸が楽しめる新春恒例の「うらり寄席」が、1月26日(日)に三浦市民ホール(うらり2階)で行われる。 出演は、古典落語の名手で知...(続きを読む)

    1月1日号

  • 旧ショッパーズ工事着々

    旧ショッパーズ工事着々 経済

    フロア構成が明らかに

     今年4月下旬のリニューアルオープンを目指し、改修工事が進むショッパーズプラザ=写真(横須賀市本町)。施設概要の一部が明らかになった。...(続きを読む)

    1月1日号

  • ダイコン楽しむ料理教室

    ダイコン楽しむ料理教室 社会

    参加者15人を募集

     旬のダイコンを味わう創作レシピを学ぶ料理教室が、1月29日(水)午前10時から午後1時に南下浦市民センターで行われる。 吉田和子さん(...(続きを読む)

    1月1日号

  • 石井昭男さんが講演

    石井昭男さんが講演 社会

    三崎出身の元プロ野球選手

     三浦商工会議所などの主催で、1月20日(月)午後2時から3時30分に新春講演会が催される。参加無料。 今年は元プロ野球選手の石井昭男さ...(続きを読む)

    1月1日号

  • ごみ分別、新区分に変更

    ごみ分別、新区分に変更 社会

    プラ・ゴム製品は可燃へ

     三浦市と横須賀市のごみ処理広域化に伴う新処理施設稼働のため、今月6日(月)から一部のごみの分別や回収方法が変更となる。プラスチックやゴム製品が燃せるごみになる...(続きを読む)

    1月1日号

  • 経済と子育て、施策前進

    経済と子育て、施策前進 政治

    三浦市長インタビュー

     本紙は2020年の年頭にあたり、吉田英男三浦市長へ新春インタビューを行った。任期折り返しの3年目を迎え、地域経済活性化と子育て支援のさらなる拡充へ意欲を示す。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 医師に聞く身近な病

    医師に聞く身近な病 社会

    講題に予防接種や感染症

     三浦市医師会と神奈川県医師会は1月21日(火)、県民公開講座を開く。会場は市民交流センター(ベイシア三浦店2階)、午後1時から3時。参加無料。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 東京五輪に向け、三浦の魅力向上へ

    年頭寄稿

    東京五輪に向け、三浦の魅力向上へ

    神奈川県議会議員 石川たくみ

     いよいよ令和2年がスタートしました。年頭に際し、気持ちを新たに今年も神奈川・三浦のさらなる発展のため、全力で職責をはたしてまいります。...(続きを読む)

    1月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter