三浦版 掲載号:2020年3月6日号 エリアトップへ

新型コロナウイルス 拡大防止で休止相次ぐ

社会

掲載号:2020年3月6日号

  • LINE
  • hatena

 三浦市は先月20日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした感染症対策本部を防災課内に設置し、このほど基本方針を発表した。

観光産業に打撃

 3月31日(火)までに予定されていた市主催のイベントは、中止または延期が決定。三浦国際市民マラソンやウインドサーフィンW杯といったスポーツ大会が中止、市民交流センターまつり・市民活動デイは延期となる。その他、市民サークルによる発表会やコンサート、市民講座、定例の海岸清掃活動なども相次いで見送られ、4月18日(土)・19日(日)に開催を予定していた「MISAKIぐるぐる春まつり」の中止も決まった。今月3日には、京急油壺マリンパークも15日(日)まで臨時休館すると発表した。

 先月5日から開かれていた三浦海岸桜まつりは、国内での感染拡大に伴い、会場内で消毒液の設置やマスク着用を呼びかけていたが、期間を1週間短縮して今月1日で終了。市経済部によると、先月22日・23日に催行された三浦海岸と三崎港をめぐるバスツアーも当初2千人の参加が見込まれていたが、キャンセルによって約1200人にまで減少。春休みシーズンを前に観光産業にも影響が出ている。

 なお、4月以降の催しは、今後の動向を踏まえて検討される見通し。

 政府からの要請を受け、市内の小中学校は、今月2日から25日(水)までの臨時休校を決定。年度内最後の登校日となった先月28日には、学習道具などを両手に抱えて下校する児童らの姿があった。

 市教委によると、感染リスクを避けるため、3中学校の卒業遠足も中止。各小中学校の卒業式は、出席者を児童生徒・保護者・教職員に限定して卒業証書の授与だけ行われる。

 また、家庭学習の教材に活用してもらおうと、市ホームページに問題集のリンクを掲出。無料でダウンロードできる。

公共施設が臨時休館

 3月31日まで老人保健センター、潮風アリーナ、市民交流センター、初声・南下浦市民センター、市役所第2分館会合室などの公共施設を臨時休館。本庁や出張所での窓口業務や図書館の本の貸し出し・返却は行われる。

(3月3日起稿)

三浦版のローカルニュース最新6

生産ロス削減に支援の輪

三浦初声高

生産ロス削減に支援の輪 教育

直売中止で販路に苦慮

5月29日号

県内プロ15チーム 1つに

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月29日号

豪州で日本語指導

豪州で日本語指導 社会

市が補助教員を募集

5月29日号

災害備え、バイク寄贈

三浦ライオンズクラブ

災害備え、バイク寄贈 社会

発足55周年記念事業で

5月29日号

震災復興願う“義援シャツ”

震災復興願う“義援シャツ” 社会

1着ごと500円寄付

5月29日号

コロナ禍で「苦渋の中止」

みうら夜市

コロナ禍で「苦渋の中止」 社会

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク