三浦版 エリアトップへ

2020年3月の記事一覧

  • 黒田 美結さん

    三崎をモチーフにしたオリジナルの絵画作品を制作する

    黒田 美結さん

    三崎在住 18歳

    ”三崎愛”可愛くアートに ○…緻密なイラストデザインのなかに見え隠れする、スイカや波間から昇る太陽などの三崎の風景。曼荼羅...(続きを読む)

    3月6日号

  • 「三崎の良さ伝えたい」

    「三崎の良さ伝えたい」 社会

    豊かな自然を絵で表現

     三崎在住の黒田美結さん=人物風土記で紹介=が手がけた絵画作品が、ゲストハウス「RSD village」で展示されている。 野菜や景色な...(続きを読む)

    3月6日号

  • 盲導犬が出張授業

    盲導犬が出張授業 社会

    「障がいへの理解深めて」

     盲導犬や視覚障がいへの理解を深めてもらおうと、三崎在住で視覚に障がいを持つ抱井康夫さんが先月26日、三崎小学校で授業を行った。 30歳...(続きを読む)

    3月6日号

  • 教育の質、高めるには

    教育の質、高めるには 教育

    学校のあり方を談論

     三浦青年会議所(三浦JC)は先月20日、「三浦市学校教育ビジョンをSDGsの観点から見る」を開いた。 第1部の講演では、市教育委員会の...(続きを読む)

    3月6日号

  • 最終処分場が完成

    三浦市

    最終処分場が完成 社会

    不燃性残さを埋立

     三浦市と横須賀市のごみ処理広域化に伴い2016年から建設工事が行われていた一般廃棄物最終処分場が、先月29日に完成した。両市から出た不燃性残さを埋立...(続きを読む)

    3月6日号

  • 拡大防止で休止相次ぐ

    新型コロナウイルス

    拡大防止で休止相次ぐ 社会

     三浦市は先月20日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした感染症対策本部を防災課内に設置し、このほど基本方針を発表した。観...(続きを読む)

    3月6日号

  • 旧車の”走る喜び”を復刻

    東岡町在住 山口三郎さん

    旧車の”走る喜び”を復刻 社会

    ファン拡大めざし支援募る

     1930年代の車に魅了され、当時の設計図や資料をもとに再現したクラシックタイプのミニカーが誕生した。開発したのは東岡町在住の山口三郎さんで、「自分の手足のよう...(続きを読む)

    3月6日号

  • 第5回 雛人形に「モモ」は飾らない

    三浦半島 草花歳時記

    第5回 雛人形に「モモ」は飾らない

    文・写真 金子昇

     3月3日の雛祭りには、普通、雛人形と一緒に「モモ」の花が飾られます。  昔からモモは「陽を表し陰を祓う」とされ、中国で...(続きを読む)

    3月6日号

  • 聴こえの不安 専門店へ

    アレンズ イオン久里浜店

    聴こえの不安 専門店へ

    3月6日から補聴器相談会

     加齢とともに避けられないのが聴力の低下。早い人では40代で始まり、70代では約半数が聴こえに悩みを抱えているという。こうした聴力低下はじわじわと進むため、本人...(続きを読む)

    3月6日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook