三浦版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

カボチャと銘菓がコラボ 限定「ハーバー」販売

社会

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena

 三浦市農業協同組合は、特産の「三浦こだわりカボチャ」を使った横浜銘菓「ハーバー」とのコラボ商品=写真=を、今月10日から数量限定で販売している。

 独自の有機質肥料を使い、通常35日程度で収穫するところをさらに10〜15日かけて畑で完熟。ホクホク感、糖度とカロチン含有量がともに高い人気品種のこだわりカボチャのペーストがふんだんに餡に練り込まれた優しい甘さが特徴だ。

 地場農産物のPRや消費拡大などを目的に、県内の農協で同様の取り組みが行われ、これまで浜なしや湘南ゴールドなどを使ったハーバーが人気。「おやつやお土産で産地の味を気軽に楽しんでもらえたら」と担当者は話している。

 1箱10個入り1350円(税込)。うらりマルシェやさい館、ホテル京急油壺観潮荘、京急油壺マリンパーク、観音崎京急ホテルのほか、三浦市JAのオンラインショップでも販売中。なくなり次第終了。

 詳細は農協購買部【電話】046・888・3145

三浦版のローカルニュース最新6

身近な草花に親しんで

身近な草花に親しんで 文化

11月7日に催し

10月22日号

城ヶ島の昭和を巡る

未病ウォーク

城ヶ島の昭和を巡る 文化

10月22日号

小網代干潟の貝のふしぎ

小網代干潟の貝のふしぎ 文化

生態に迫る1冊

10月22日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月22日号

鑑賞楽しむ4つのヒント

横須賀美術館

鑑賞楽しむ4つのヒント 文化

企画展「ビジュツカンノススメ」

10月22日号

力作を一堂に

秋の合同展

力作を一堂に 文化

書・絵画・盆栽など

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook