三浦版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

1日左官体験に挑戦 空き家再生の一環で

社会

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena
土壁塗りワークショップの様子(写真提供/空き家レスキュー)
土壁塗りワークショップの様子(写真提供/空き家レスキュー)

 三浦市内の空き家の再生・利活用をめざす市民有志グループ「空き家レスキュー」は今月14日、土壁塗りのワークショップを行った。講師は三崎の左官店・左菊の鈴木一史さんが務め、親子連れら10人が参加。土壁の成り立ちやコテの使い方の指導を受けながら体験を楽しんだ。

 会場となったのは、金田にある元は農家の倉庫として使われていた推定築年数80年前後とみられる物件。代表の岩野孝一さんが所有者の問い合わせを受けて、先月から建物の基礎部分や趣きを活かしたリノベーションを進めている。

 今回は室内の土壁の補修を一般参加者の協力を得るワークショップ形式で実施。昨年末、ユネスコの無形文化遺産に登録された「伝統建築工匠の技」のひとつにも名を連ね、DIYでも注目を集める左官技術を地元の職人から学べるとあって、参加者は熱心に耳を傾けていた。岩野さんは「体験を通して活動や三浦のことを知ってもらい、空き家解消や市民交流・移住定住促進につながれば」と話していた。

 同グループは「空き家や古い建物を壊さず改修・利活用し、地域の財産として残す」を掲げ、昨年8月に発足。この他にも三崎や宮川町にある物件の“レスキュー”に取り組んでいる。

三浦版のローカルニュース最新6

学校教育ビジョンを考える

三浦まちづくりの会

学校教育ビジョンを考える 教育

10月8日号

「うんこドリル」で啓発

三浦市交通安全協会

「うんこドリル」で啓発 教育

市内小学校に寄贈

10月8日号

秋の小演奏会

秋の小演奏会 文化

10月23日、音楽のつどい

10月8日号

マンホールカード配布再開

デッサンを楽しもう

デッサンを楽しもう 文化

11月13日に講座

10月8日号

コロナ禍でも「生徒と共に」

コロナ禍でも「生徒と共に」 教育

私立学校協会の理事長に聞く

10月8日号

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月15日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook