三浦版 掲載号:2021年4月16日号 エリアトップへ

岬陽小の存続求める 1200超の署名提出

教育

掲載号:2021年4月16日号

  • LINE
  • hatena

 市民有志グループ「岬陽小学校の存続を求める会」(伊藤令子代表)は今月9日、三浦市長と教育長に対し、同校の統廃合計画を白紙にするよう求める陳情書と、近隣住民などから集めた1212筆の署名を提出した=写真。

 計画は少子化による教育への影響を最低限にするため、市教委が策定した「学校教育ビジョン」に基づく。三崎地区は3校、南下浦地区は4校から、それぞれ1校に統廃合し、1中学校区1小学校の施設分離型小中一貫教育を推進するもの。

 同会は通学距離の長距離化や教職員数減少による教育の質の低下、災害時避難所の確保などを危惧。伊藤代表は「コロナ禍で状況は変化しており、無理に推し進めないでほしい」と話す。これに対し、市教委は「2025年度の目途にとらわれず、市民の意見を聞き慎重に検討したい」と回答した。

 これまで、昨年12月に名向小学校、2月に三崎小学校の存続を求めた陳情書が提出。署名は3団体で約4700にのぼり、現在南下浦地区でも同様の署名活動の準備が進められているという。

三浦版のローカルニュース最新6

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式はなし

6月12日号

相談窓口を一元化

地域包括支援センターおまかせ

相談窓口を一元化 社会

6月11日号

庭先で気軽に地域交流

庭先で気軽に地域交流 社会

新たな未病サロン発足

6月11日号

認め合う心を育んで

小羊保育園

認め合う心を育んで 教育

SDGsワークショップ

6月11日号

築150年の西洋館再現

ティボディエ邸

築150年の西洋館再現 文化

横須賀市汐入で開館

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter