三浦版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

横須賀美術館 企画展 「浮世絵」で触れる子どもの日常

文化

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena
歌川国芳《坂田怪童丸》弘化2-3(1845-46)年公文教育研究会蔵
歌川国芳《坂田怪童丸》弘化2-3(1845-46)年公文教育研究会蔵

 江戸時代に大衆文化として広まった「浮世絵」。木版画の技術が向上したことや生活の身近な題材が描かれるようになったことで庶民の間でも流行。多くの浮世絵師が活躍した時代でもあった。

 横須賀美術館(鴨居4の1)で11月20日(土)から始まる企画展は、江戸時代の子どもの生活を描いた浮世絵がテーマ。教育関連事業を手掛ける公文教育研究会が子ども文化研究のために収集した「子ども浮世絵」のコレクションから、鈴木春信や喜多川歌麿、歌川広重、歌川国芳、歌川芳藤ら約170点を公開する。

 ひとくちに「浮世絵」といってもジャンルはざまざま。子どもをテーマに描いた「子ども絵」、母と子の日常風景をとらえた「母子絵」、昔話や歴史を子ども向けに表現した「子ども物語絵」のほか、すごろくや判じ絵などの「おもちゃ絵」から、当時の子どもたちの暮らしに触れることができる。会期は12月26日(日)まで、同館【電話】046・845・1211

三浦版のローカルニュース最新6

早春告げる水仙咲く

県立城ケ島公園

早春告げる水仙咲く 社会

1月21日号

力作労作を披露

さかえ書道教室

力作労作を披露 文化

1月21日号

「タバコの煙に困っています」

受動喫煙防止ポスター

「タバコの煙に困っています」 教育

初声中・齊田さんが特賞

1月21日号

初心者のための俳句入門

初心者のための俳句入門 文化

2月15日に講座

1月21日号

三浦のいいものマルシェ

三浦のいいものマルシェ 社会

マホロバで1月23日

1月21日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook