三浦版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

不安や依存、気軽に相談 県の自殺対策事業

社会

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県精神保健福祉センターは、「こころとくらしの相談会」を2月20日(日)に南下浦市民センターで開催する。三浦市の共催。

 県の自殺対策事業の一環で実施。ストレスやコロナ禍における生活の不安、アルコールやギャンブル依存症など、「こころとくらし」の悩み相談を受け付ける。精神保健福祉士・社会福祉士・弁護士・司法書士・生活再建相談員・依存症回復支援施設職員などの専門相談員が複数で当たる。

 定員12人(組)、相談時間は50分。午前11時、午後1時、2時20分のうち、希望時間を選択。あらかじめ電話による確認を行い、必要な専門相談員を決定する。

 事前予約制で、同センター相談課【電話】045・821・8822へ電話する(平日午前8時30分から午後5時15分)。または、参加者氏名(ふりがな)・電話番号を記載して、【FAX】045・821・1711へ。2月16日(水)締め切り。相談無料。

2020年は1200人超

 県は昨年12月、「新型コロナウイルス感染症の拡大下における自殺の状況」を発表した。

 それによると、2020年の自殺者数は1269人(全国2万1081人/三浦市11人)にのぼり、前年と比べて193人(17・9%)増加した。

 年齢階級別では「20歳代」、原因・動機は「勤務問題」「家庭問題」が過去5年平均を大きく上回ったという。

三浦版のローカルニュース最新6

みうら夜市今年も中止

「でっけぇマグロ獲ってこーい」

三崎漁港 花暮崖壁

「でっけぇマグロ獲ってこーい」 経済

新造船9年ぶり出航で賑わう

6月24日号

ラクロス6人制コート整備

潮風スポーツ公園

ラクロス6人制コート整備 スポーツ

女子日本代表が強化練習

6月24日号

夏のボーナス支給

三浦市

夏のボーナス支給 経済

一般職平均約75万円

6月24日号

市に絵本など寄贈

CFネッツ

市に絵本など寄贈 文化

倉橋代表がプロデュース

6月24日号

おしゃれな周遊ツアー化へ

「三浦野菜」活用

おしゃれな周遊ツアー化へ 経済

”チャリピク”社会実験

6月24日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook