三浦版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

さつき盆栽花季展 三浦から4人が受賞 満開の花や幹の太さなど評価

文化

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena
三浦市長賞を受賞した坪井さん作「新日光」(左)
三浦市長賞を受賞した坪井さん作「新日光」(左)

 神奈川県さつき愛好会(本部・横浜市瀬谷区)が主催する「第26回さつき盆栽花季展示会」が5月20日から22日まで、三浦市民交流センターで開かれた。

 春は花を、秋は木型を愛でることを目的に、年2回実施される展示会。花の色や付き方、幹の太さ、苔、鉢などが評価され、賞が与えられる。

 今回は県内から33点出展され、県さつき愛好会三浦支部で顧問を務める坪井正行さん(岬陽町在住)=人物風土記で紹介=が「新日光」で三浦市長賞・「八咫の鏡」で三浦市議会議長賞、支部長の飯田栄一さん(横須賀市長井在住)が「八咫の鏡」で指導部長賞、赤城テル子さん(菊名在住)の「香取姫」と、菊池あき子さん(下宮田在住)の「壬生の華」が努力賞に選出された。

会員募集中

 日本での愛好家は減少気味だが、中国をはじめ南米、東南アジアでは増加傾向にある「さつき盆栽」。同支部では現在、新規会員を募集中だ。

 2009年に結成し、現在会員は8人。毎月第2・4日曜の午前9時〜正午に市民交流センター研修室で本部から指導者を招き、整形方法や植え替え、選定、消毒といった手入れ技術を磨いている。坪井さんら会員は「一緒に美しい花を咲かせませんか」と呼び掛けている。年会費は男性1万2千円/女性1万円。

 申し込みは坪井さん【電話】046・881・7560または飯田さん【携帯電話】080・8744・6912

三浦版のローカルニュース最新6

みうら夜市今年も中止

「でっけぇマグロ獲ってこーい」

三崎漁港 花暮崖壁

「でっけぇマグロ獲ってこーい」 経済

新造船9年ぶり出航で賑わう

6月24日号

ラクロス6人制コート整備

潮風スポーツ公園

ラクロス6人制コート整備 スポーツ

女子日本代表が強化練習

6月24日号

夏のボーナス支給

三浦市

夏のボーナス支給 経済

一般職平均約75万円

6月24日号

市に絵本など寄贈

CFネッツ

市に絵本など寄贈 文化

倉橋代表がプロデュース

6月24日号

おしゃれな周遊ツアー化へ

「三浦野菜」活用

おしゃれな周遊ツアー化へ 経済

”チャリピク”社会実験

6月24日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook