逗子・葉山版 掲載号:2011年2月11日号
  • googleplus
  • LINE

「Zen」対象事業を募集 申込みは2月28日(月)まで

 逗子市では現在、市民による公共的な活動を支援しようと昨年10月から運用を開始したポイントシステム「Zen」の23年度分の助成対象事業を募集している。

 対象事業は今年4月から来年3月まで不特定多数の市民の参加を得て開催される市民活動。参加希望の人(市民活動の主催者)は所定の申込み用紙に必要事項を記入し、今月28日(月)までに市民協働課まで提出する。用紙は市民交流センターや文化プラザなどで配布しているほか、市のHPからもダウンロードできる。

3月に応募のあった事業の審査を経て、交付事業を決定、4月から交付が開始される。これまで対象となっている事業はビーチクリーンや小中学生への学習サポート、環境講演会など。同市では「市民活動やイベントに多くの人を集めたい、新しいスタッフや参加者を呼び込みたい、という団体の皆さんはぜひご応募下さい」と呼びかけている。

 同市では一昨年のテスト運用を経て昨年10月からZenの本格的な運用を開始。Zenは1枚100円に相当し、市民活動スペースや会議室など市内の公共的な施設で利用できるほか、ポイント券5枚で「逗子しおかぜカード加盟店」で使用できる500円分の商品券に引き換えることができる。同市によると今年1月までに約9千枚を配布。市民活動によっては参加者が大幅に増えるなど効果も上がっているという。

 問合せは同課【電話】046(873)1111まで
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク