逗子・葉山版 掲載号:2011年5月27日号
  • googleplus
  • LINE

逗子図書館主催 「読書は素晴らしい」 阿刀田高さんが講演

文化

壇上で読書の魅力を紹介する阿刀田さん
壇上で読書の魅力を紹介する阿刀田さん

 直木賞作家で現同賞の選考委員を務める阿刀田高さんの講演会が12日、逗子文化プラザ2階のなぎさホールで行われた。

 当日のテーマは「読書の楽しみ」。拍手で迎えられた阿刀田さんは冒頭で「まず、読書は本当に素晴らしい。相手がいなくても一人でできるし、古本屋に行けば安く、図書館に行けばただで手に取ることができる」と読書の魅力を紹介。また駄洒落や回文などを引き合いに日本語そのものの面白さについて触れたほか、自身が幼少期、父親の書斎にあったお気に入りの本に読みふけったエピソードなども披露した。さらに「本を好きになるには難しいことをあまり考えず、自分にとって面白いものを読むのが一番」と読書のコツについても言及し、最後は「元々資源がないこの国にとって、読書は本当の意味で国を豊かにするのに役立つ。読書への愛を次の世代に伝えていきましょう」と会場に集まった約350人に呼びかけた。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク