逗子・葉山版 掲載号:2011年6月24日号
  • googleplus
  • LINE

6・7月は生ごみ処理機推進月間 「家庭で処理しませんか?」 町民ボランティアがPR

社会

来店客に利用を呼びかけ
来店客に利用を呼びかけ

 葉山町が進めるゼロ・ウエイストのボランティアスタッフ「ごみへらし隊」が町民に家庭での生ごみ処理に取り組んでもらおうとPR活動を行っている。

 同隊によると家庭で排出される燃やすごみの半分以上は生ごみで、夏は気温が高く、臭いを不快に感じることが多いことから6月と7月を生ごみ処理機の推進月間に設定。町内3ヶ所のスーパーで同町でも設置を推進しているごみ家庭用処理機「キエーロ」などを展示し、来店客らに利用を呼びかけている。同隊は「ライフスタイルにあった機種の相談にも応じるので、お気軽に声をかけてほしい」と話している。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク