逗子・葉山版 掲載号:2011年8月5日号
  • googleplus
  • LINE

復興への願い込め キリガヤ祭りで「あしながおじさん」

社会

寄付したベンチに「一陽来復」と書き入れる参加者
寄付したベンチに「一陽来復」と書き入れる参加者

 被災地に憩いのいすを―。岩手県陸前高田市への支援活動を展開している「みんなでがんばろう逗子プロジェクト」の企画「いすながおじさん」が先月30日、行われた。(株)キリガヤ(同市逗子)が木にふれあってもらおうと毎年開催している「キリガヤ祭り」の一環。

 参加者らは1口3千円で長いすを寄付。組み立てたいすに思い思いのメッセージを書き入れ、復興支援の願いを込めていた。久木から訪れていた宇麼谷さんは「悪いことがあった後にはいいことがある」を意味する「一陽来復」と記入。「被災地の人たちに一緒にがんばろうという想いが伝われば」と話していた。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク