逗子・葉山版 掲載号:2011年11月4日号
  • googleplus
  • LINE

被災地にダンスでエール 沼間中学校でチャリティーイベント

文化

約200人のダンス愛好家が参加
約200人のダンス愛好家が参加

 ダンスを通じて復興支援―。沼間中学校体育館で先月23日、チャリティーダンスパーティーが行われた。主催したのは沼間小学校PTAのOBバンド「ファーザーズバンド」。

 同バンドはこれまでも10年ほどチャリティーを行ってきたが、今年はメンバーのひとりが同校でダンス指導をしている縁で同校を会場に初開催となった。

 当日は同校生徒会も手伝う中、市内や近隣市からダンス愛好家約200人が参加。同バンドの生演奏に合わせ、タンゴやワルツ、ルンバなどを踊り、会場は熱気に包まれていた。また沼間愛児園の児童らも参加し、かわいらしい子どもダンスを披露した。同バンドの草柳ゆきゑさんは「今回の震災でダンス愛好家の方もたくさん亡くなった。ダンスを通じて元気を送ることができれば」と話した。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク