逗子・葉山版 掲載号:2011年11月4日号
  • googleplus
  • LINE

KZチアーズ 「力を合わせ全国へ」 県大会優勝を市長に報告

スポーツ

平井市長とチームメンバー。来夏の全国大会でも頂点を目指す
平井市長とチームメンバー。来夏の全国大会でも頂点を目指す

 全国のジュニアダンサーが演技力を競う「全国こどもチャレンジカップ」の神奈川大会に逗子市から「KZチアーズ」が出場し、パフォーマンスアクティビティー(チアダンス)の部で見事優勝を果たした。同チームは大会制覇を受け、来夏行われる全国大会に駒を進める。また個人サーキットの部では3人が全国大会に出場する。先月19日には市庁舎を訪れ、平井竜一市長に優勝を報告。市長もチームの健闘をねぎらった。

 メンバーは小学校4年生から中学校2年生までの9人。チアダンスはポンダンスのほか、HIPHOPやラインダンスなど様々な要素を取り入れる。大会には初出場だったが週2度、厳しい練習を積んできた。来夏の初の大舞台にチームリーダーの鎗田裕花さんは「チーム力を高めて演技の質を上げたい。出るからには優勝を目指して頑張りたいと思う」と抱負を話した。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク