逗子・葉山版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

給食食材からは「不検出」 逗子市・葉山町が放射線測定

社会

 逗子市と葉山町はこのほど、市町が学校給食などで提供する食材について放射線測定を実施し、現在検査が完了しているものについてはいずれも「不検出」と発表した。

 逗子市では1日から簡易測定キットを使用した測定を実施。1小学校につき週2検体の測定で、沼間小学校ではダイコンともやし、池子小学校では長ネギときゅうりを対象に測定したが、市が数値目標としていた200ベクレルを大きく下回り、いずれも不検出だった。同市では今後も同様の測定を小学校ごとに行っていく方針で、測定結果は順次市のホームページなどに掲載する。

 また葉山町では先月16日から(財)日本冷凍食品検査協会に委託し、町内4小学校と1保育園で給食の放射線測定を実施した。対象は葉山小学校、長柄小学校、上山口小学校、一色小学校、葉山保育園。同16日、18日、25日、28日の献立を検査した結果、ヨウ素131、セシウム134、セシウム137はいずれも不検出だった。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク